メットライフ アリコ、「YOSAKOIソーラン祭りのFUNKY! すすきの会場」に協賛

PR TIMES / 2013年5月29日 18時3分

~日本で唯一の有人飛行船「スヌーピーJ号」も上空から応援~

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役社長 高橋和之)は、6月5日(水)~9日(日)の5日間にわたり北海道札幌市で開催される「第22回YOSAKOIソーラン祭り」の 「FUNKY! すすきの会場」に協賛します。

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役社長 高橋和之)は、6月5日(水)~9日(日)の5日間にわたり北海道札幌市で開催される「第22回YOSAKOIソーラン祭り」の 「FUNKY! すすきの会場」に協賛します。

「YOSAKOIソーラン祭り」は、高知県の「よさこい祭り」をルーツに、1992年によさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。「人と地域を元気にする祭り」という原点を大事にし、祭りを通した地域活性に取り組んでいる、年齢、性別、問わず様々な人々が集い、街中が熱気に包まれ、市民に愛されるお祭りです。

メットライフ アリコでは、皆さまに元気をお届けすべく、2010年11月から、日本で唯一の有人飛行船である「スヌーピーJ号」(*1)を日本各地で飛行させています。このたび、「YOSAKOIソーラン祭り」のコンセプトに賛同し、人と地域を元気にするお祭りを応援したいという思いから、協賛いたします。

また、「YOSAKOIソーラン祭り FUNKY! すすきの会場」の当社出展ブースには当社のブランドアンバサダーのスヌーピーが駆けつけ、「スヌーピーJ号」やスヌーピーにちなんだプレゼント企画を行います。さらに、上空からは「スヌーピーJ号」が「YOSAKOIソーラン祭り」を応援する予定です(*2)。


<協賛イベント概要>

■協賛イベント:YOSAKOIソーラン祭り FUNKY! すすきの会場
■日程:2013年6月7日(金)・8日(土)
■時間:18:00 - 22:00 (両日)
■会場:YOSAKOIソーラン祭り FUNKY! すすきの会場


メットライフ アリコは、今年、創立40周年を迎えることができました(*3)。今後も、メットライフ アリコは、お客さまの人生の大切な場面でいつもそばにいて安心をお届けしていくことで、日本で最も選ばれる生命保険会社になれるよう取り組んでまいります。


(*1)2013年5月29日現在
(*2)飛行船のフライトは常に風や雨等の天候の影響を受けるため、飛行中止等スケジュールが変更になる可能性があります。
(*3)メットライフ アリコは、日本初の外資系生命保険会社アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー日本支店(アリコジャパン)として、1972年12月11日に日本人向けの営業認可を取得し、翌1973年2月1日に営業を開始しました。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング