全世界から公募したデザインで操作性を高く。チューリッヒ生命、保険料シミュレーションをスマートフォンに対応

PR TIMES / 2014年3月12日 11時45分

 チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(以下「チューリッヒ生命」、本社:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL: http://www.zurichlife.co.jp/)は、2014 年3 月12 日(水)より、複数商品の保険料を同時にお見積もりすることが可能な保険料シミュレーションを、当社公式スマートフォンサイト(http://www.zurichlife.co.jp/m/)においてご利用いただけるようにいたしました。



 これは、スマートフォンが普及するにつれて、外出時のスキマ時間を有効活用して情報収集を行い、お申込みは自宅のパソコンを利用してじっくり行うという、お客様のインターネットのご利用シーンの変化に対応することで、さらなる利便性の向上を目指したものです。今般リリースした保険料シミュレーションは、複数商品の保険料を同時にお見積もりすることが可能で、お見積もりした結果は、件名をつけて最大10件までスマートフォン上に保存することができます。さらに、メール送信機能を活用することで、お見積もりの結果をメールでパソコンに送信し、継続してパソコンからお申込みすることも可能です。

※タブレット型端末では、パソコン用のサイトと同じ機能がご利用可能なため、本機能はご利用いただけません。

<保険料シミュレーションの流れ>

<保険料シミュレーションのデザイン開発について>

 今回の保険料シミュレーション機能は、より優れたデザインおよび操作性、視認性を兼ね備えたデザインを目指すため、アメリカのプログラミングコンペティションサイトを通じて全世界を対象に公募を行いました。選考はベースデザインに加え、ベースデザインの改善案の公募とあわせて2回実施することにより、機能性と操作性に優れたデザインの最適化にこだわりました。メモ帳をモチーフとしたベースデザインは、スマートフォンの大きさから「メモを取るような感覚で気軽に利用して欲しい」という思いを込めています。

チューリッヒ生命では、今後もわかりやすく、使いやすい高品質のサービスをご提供することにより、生命保険会社としてさらなる進化を目指してまいります。


<チューリッヒ・インシュアランス・グループについて>

 チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に 1872 年に設立され、55,000 人を超える従業員を有し、世界 170 カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQX にて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報は www.zurich.com をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング