知育靴下「わくわく知育ランド」シリーズ お問い合わせ多数によりWEB販売開始!!

PR TIMES / 2014年2月19日 16時30分

~ 毎日使って、体験しながら楽しく学べる! ~

靴下製造卸販売・岡本株式会社(本店:奈良県広陵町・本社:大阪市西区/代表取締役社長: 岡本哲治)は、子ども向けソックス「わくわく知育ランド」シリーズの公式オンラインショップでの販売を、2月14日より開始いたしました。



 近年、子どもに対する早期教育の意識の高まりから、「知育」をキーワードにした商品が、本や玩具、アプリなど様々な分野で販売されています。弊社が実施した知育に関する意識調査(※)によると、「知育に興味がある」と回答した保護者は約84%と、およそ5人に4人の保護者が興味を持っていることがわかりました。また調査からは「親子で楽しく遊べるものがあったら良い」「毎日身に付けるものに一工夫加えたもので知育を取り入れられたら良い」といった考えを持つ保護者の方々もいることもわかりました。

 このような知育に対する関心の高まりをうけ、弊社は靴下製造の観点から、「わくわく知育ランド」を企画開発いたしました。親子でコミュニケーションを取りながら毎日ご使用いただくことで、楽しみながら「考える力」や「挑戦する力」を養うことができます。本製品は一部の地域で1月より販売を開始いたしましたところ、販売開始から半月ほどで全国各地のお客様からご購入希望のお問合せを多数いただきました。より多くのお客様にお使いいただきたいという思いから、この度、公式オンラインショップでの販売を開始する運びとなりました。

 岡本は変貌する靴下市場にむけて、お客様に最上級の感動と満足をお届けするため、これからもファ ッション性、機能性、履き心地にとことんこだわった、岡本オリジナルの商品・サービスを提案し続けます。
※知育に関する意識調査…2013年6月 (株)岡本調べ、0~12歳の保護者の方804名を対象


【商品概要】
・商品名 :『わくわく知育ランド』
・発売日 :2014年1月下旬
     (オンライン販売は2014年2月14日~)
・価格  :3足セット1,344円(税込 ※2014年2月時点)
・サイズ :11~16cm
・対象年齢:2~5歳
・販売先 :主要量販店/公式オンラインショップ
     ( http://shop.okamotogroup.com/
・商品特徴:
子どもの成長をサポートする靴下シリーズ。「絵あわせ」「おかたづけ」「ひとりではけるもん」「なにがいるかな」のテーマにそって、子ども自身が楽しく体験でき学べる靴下を展開します。
足裏には保護者の方々のご要望により、おなまえ欄を設けました。

【商品ラインナップ】
■絵あわせ(のりもの絵あわせ/どうぶつ絵あわせ)
靴下の左右を合わせると、ひとつの絵が完成!
遊び感覚で自然と左右が身に付き、甲部に大きく柄があるので、左右も、甲と足裏も、間違えずに履けます。

■おかたづけ
この柄はだれかな?ひっくり返すと顔が出てきて、動物に変身!
楽しみながらおかたづけの習慣が身に付く靴下です。

■ひとりではけるもん(男児用/女児用)
動物の耳が、靴下を履く練習をサポート!

■なにがいるかな(男児用/女児用)
靴下の中に隠れているのは・・・?
生き物の名前が分かったら、次は2つの違いが分かるように問題をレベルアップ!


■公式オンラインショップ: http://shop.okamotogroup.com/
■商品販売ページ: http://shop.okamotogroup.com/shopbrand/014/001/Y/

【岡本株式会社とは】
6年連続国内靴下製造卸業績NO.1(2013年7月29日付繊研新聞)のレッグウエアの専業メーカー。紳士・婦人から子ども用まで、スポーツソックス、ファッションソックス、パンティストッキング・タイツなどレッグウェア全般を製造販売しています。お客様に求められ、喜ばれるものづくりを大前提とし、研究開発に力を入れています。足に関する基礎研究から独自の糸や編機の開発などを通じて、お客様のニーズに応じた付加価値を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング