中国不動産協会 500社が選ぶ「採用したい建材ブランド表彰」

PR TIMES / 2013年4月12日 16時58分

3年連続 窓部門第1位にYKK APを選定

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、中国不動産協会より「2013年度 採用したい建材ブランド表彰」窓部門第1位として3年連続で選定されましたのでお知らせいたします。



中国不動産協会とは、中華人民共和国(以下、中国)における不動産の加速的な発展、人民の居住水準を上げることを目的に、全国2,000社以上を会員に持つ中国建設部管掌の社会法人です。
「採用したい建材ブランド表彰(中国不動産開発企業500強建材購入首選ブランド)」は中国不動産協会に加盟する全国の不動産会社のうち、住宅販売高上位500社が選出する表彰制度で今年が第4回目(第1回は窓部門無し)となります。
YKK APは2001年の中国AP事業開始以来、中国国内で開発・製造・販売を一貫して行っております。各地の気象条件に合わせた樹脂窓、アルミ形材断熱窓、アルミ窓で中国全土をカバーし、デベロッパーの皆様へ高品質の窓をご提供しています。このたびの表彰は弊社の中国AP事業を継続して評価していただいたものととらえており、これからもより一層お客様の要望に応えうる商品とサービスの提供に努めてまいります。

       記

主催  : 中国不動産協会
表彰名称: 「2013年度 採用したい建材ブランド表彰
      (中国不動産開発企業500強建材購入首選ブランド)」
表彰部門: 窓部門 第1位(3年連続)
受賞日 : 2013年 3月 22日


以 上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング