BASE、エスキュービズム、クラウドワークスから クラウド型会計ソフト『マネーフォワード』への売上データ自動取得に対応

PR TIMES / 2014年2月18日 12時1分

~事業売上データを会計ソフトと自動連携~

クラウド型会計ソフトを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、BASE株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:鶴岡裕太、以下「BASE」)、株式会社エスキュービズム(本社:東京都港区、代表取締役社長:薮崎敬祐、以下「エスキュービズム」)、株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:吉田浩一郎、以下「クラウドワークス」)の3社とのデータ連携を開始いたしました。



当連携により、クラウド型会計ソフト『マネーフォワード 確定申告』および『マネーフォワード For BUSINESS (法人会計)』において、3つのサービスの売上データ等を毎日自動で取得することが可能となり、ネットショップを運営する事業者、タブレット型POSレジをご利用の販売店、クラウドソーシングを利用するフリーランスの方など、多くの事業者の確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減することができます。

<新たに加わるデータ連携先一覧>
・BASEが運営する出店店舗数7万店超の完全無料のネットショップ構築サービス『BASE』
・エスキュービズムが運営する2500店舗以上に導入されるタブレット型POSシステム『EC-Orange POS』
・クラウドワークスが運営する12万名超の会員を擁するクラウドソーシングサービス『クラウドワークス』

当データ連携に先駆け、2月3日よりクラウドワークス会員向けに『マネーフォワード 確定申告』の有料プラン45日間無償提供を実施中です。今後、各提携先のお客様に対して優待特典提供を順次実施予定です。

今後もインターネットの本質的価値であるオープンさを生かし、ネットショップやレジ等との連携をすすめてまいります。そして、経理・会計に関わる業務の手間ひま・面倒さを大幅に削減し、ユーザーの皆様(個人、法人の方々)に、より付加価値の高い仕事に集中していただけるサービス構築を目指していきます。


<連携先各社の概要>
■BASE株式会社について
「BASE」とは、初期費用、月額費用、販売手数料も全て不要の完全無料のネットショップ構築サービスです。費用をかけずに誰でも簡単にクレジットカード決済付きのネットショップを作ることができます。会員登録した瞬間にネットショップができあがり、出品商品を登録するとオープンすることができる手軽さから、2014年1月末時点出店数が7万店を超え、さらに店舗数が拡大中のECサービス運営会社です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング