明日のスターを発掘!石田衣良氏監修の小説コンテスト 「第2回ノベリスタ大賞」選考結果発表

PR TIMES / 2014年3月20日 16時24分

-応募総数全468作品の中から、元IT企業役員のスマホ作家が大賞受賞-

-------------------------------------------------------------------------------------------
明日のスターを発掘!石田衣良氏監修の小説コンテスト
-応募総数全468作品の中から、元IT企業役員のスマホ作家が大賞受賞-
「第2回ノベリスタ大賞」選考結果発表
~第3回ノベリスタ大賞も同時に募集開始!~
http://estar.jp/novelistar/02
-------------------------------------------------------------------------------------------



 スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」(http://estar.jp)を運営する株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上 真之、以下エブリスタ)は、2014年3月20日に「第2回ノベリスタ大賞」の最終選考結果を発表いたします。

 「ノベリスタ大賞」は、直木賞受賞のベストセラー作家石田衣良氏が審査委員長を務め、文学界の「明日のスター」を育成・輩出することを目的として昨年9月に新設された小説賞です。優秀作品には石田氏が自ら講評を行い、その著者を石田氏が主催する小説スクール(※)に招くなど、プロ作家を目指して指導を行って参ります。

 第2回ノベリスタ大賞では、応募総数全468作品の中から、東京壊滅の危機に立ち向かう三姉妹の様子を描いた「ニュー・ワールズ・エンド」(著:川口祐海(ゆかい))が大賞として選出されました。『次々といろいろなことが起こり、面白かった。こういう”大きな嘘”が読みたいと思っていた。』と石田審査委員長から講評もありました。著者の川口祐海さんは、2014年1月より開始した、総額1000万円でクリエイターの創作活動を支援する育成制度「スマホ作家特区」の第一期生でもあり、元IT系会社の役員という異色の経歴をお持ちの作家です。
その他、準大賞には「EGGMAN(エッグマン)」(著:大城 密)が選出され、その他3作品が入賞いたしました。大賞・準大賞作に対しては、選考結果発表の動画内 (URL http://youtu.be/Yf6_mkl36vQ)で石田氏自らが講評を行っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング