ワタミフードサービス、和食新業態を開発 「炉ばたや 銀政」銀座数寄屋橋総本店をオープン

PR TIMES / 2014年3月12日 10時26分

~ワタミ最高価格帯のおもてなし~



 ワタミ株式会社の100%子会社で、国内外食事業を展開するワタミフードサービス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:桑原 豊)は、和食新業態プロジェクト第一弾としてワタミの外食事業では最高価格となる「炉ばたや 銀政」を開発し、3月10日(月)銀座数寄屋橋に1号店をオープンいたしました。

■ 開発の背景
 ワタミフードサービス株式会社は、主力業態である「和民」や「わたみん家」を中心に大手外食チェーンとして外食業界を牽引してきましたが、今後、変化が著しい外食マーケットにおいて外食事業を成長させていくためには、お客様の細分化されたニーズをしっかりと受けとめるべく、専門性を兼ね備えた業態の開発は不可欠と考え、多業態戦略の一環として、2月に開業した中華新業態CHINA BISTRO「WANG’S GARDEN」に続き、和食新業態として「炉ばたや 銀政」を開発いたしました。


■ 洗練された和風モダン ~“粋”と“活気”と“おもてなし”の提供~
 「炉ばたや 銀政」は、「温故知新(日本の魅力再発見)」「エンターテイメント・シズル感の演出」「家庭では味わえない価値の提供」の3つをポイントに開発しました。外食経験豊かで感度の高い大人のお客さまを中心に外国の方もターゲットとし、日本人は勿論、海外の方にも楽しんでいただける和食カジュアルダイニングとして「6,000円以上の和食の価値を3,500円~4,000円」で提案しております。店名の由来は「銀座」から始める新業態、「江戸の粋」の象徴として、架空の「江戸っ子」をイメージし「銀政」を店名としました。

 最大の特徴は、店内の中心に設置された迫力満点の炉ばた席(カウンター席)によるエンターテイメント性あふれる空間の演出です。日本各地から取り寄せた厳選された食材を使った炉ばた焼き料理を始め、料理人の手仕事による料理など価値ある商品をリーズナブルに提案し、そして本物志向にこだわった逸品を提供することで、年齢や国籍を問わず多くの人にお楽しみいただけます。

 また、日本全国、全都道府県の日本酒をお取り寄せすることで、お客様の生まれ故郷の地酒をご堪能いただくことができます。大切な人とおいしい和食とお酒をカジュアルに楽しみたいときや、友人や同僚との社交場、デートや記念日、カジュアルな接待など、幅広いシーンでご利用いただけます。

【店 名】 炉ばたや銀政 銀座数寄屋橋総本店
【所在地】 東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル7F
【電話番号】03-5537- 2695  【客単価】3,500~4,000円
【店舗面積】93坪      【席 数】130席
【営業時間】16:00~24:00 【定休日】無休
【その他】 英語、中国語、韓国語メニューを用意、Wi-Fi完備

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング