ジュエリーブランドアフラックス新作発表

PR TIMES / 2016年3月18日 10時23分

『ゆびわ言葉(R)』で結婚指輪選び!

婚姻率低下が叫ばれる中、想いで選ぶブライダルリングをテーマにしたAFFLUXから、新サービスのお知らせです。



[画像: http://prtimes.jp/i/10808/14/resize/d10808-14-201096-1.jpg ]



1.ゆびわ言葉(R)は「なるようになる」

新作のゆびわ言葉(R)は「なるようになる」。投げやりなのでは?とそんな印象も与えかねない言葉だが、「ケセラセラはスペイン語で、ゆびわ言葉はその直訳。時間の流れや物事の変化は自分ひとりでは変えられない、なるようになる世界で結ばれたふたりには、過ぎたことも先のこともくよくよ考えないで、前向きにお互いに向き合ってもらえれば。」と新婚カップルに贈るゆびわ言葉(R)について話すのは自身も結婚25年を迎える、同社ジュエリードクター・清水氏だ。ジュエリードクターは同社のアトリエでブライダルジュエリーのメンテナンスを過去10年以上こなす‟ゆびわのお医者さま“。ゆびわ言葉(R)から生まれた有機的なシルエットは、あるかたちが溶け出して自然に固まってかたちになった、そんなイメージをデザインしている。シンプルなリングの中でもあえて不定な形を全体に施し、他デザインと差別化を図っている。


2. ‟ゆびわのお医者さま“

創業して30年、株式会社ヤスエイでは一貫して購入後のアフターメンテナンスを大切に行っている。ひとつひとつ違う毎日を送ってきた指輪を大切にメンテナンスを行う。その中でも、職人歴30年であるジュエリードクター・清水氏は「着けられてきた‟くせ“が必ずリングには残っている。傷の行き方やリングの曲がり具合など、ずっと着けているからこそ、人間が病院に行くように指輪もアトリエでメンテナンスしてもらえれば。ご購入頂いたその時からずっとリングをお世話させていただくという決意の表れ。」とブライダルジュエリーに込める想いは強い。


3. 毎日着けても安心。アフラックスの永久保証(R)

創業して30年、株式会社ヤスエイでは一貫して購入後のアフターメンテナンスを大切に行っている。同社の代表取締役である安本は「ブライダルジュエリーだからこそ、ずっと着けて幸せで居てほしい。たかが指輪に出来ることを

追求したい。」と話す。「アフラックスの永久保証(R)」はそんな想いから始まり、今ではブライダルジュエリー業界の‟常識‟にまで発展。全国80店舗の取扱店では一生涯いつでも無料でメンテナンスを受けることが出来る。

《商品情報》
商品名:Que SeraSera(ケセラセラ)
ゆびわ言葉(R):ケセラセラ
「どんなこともなんとかなるという気持ちでいれば案外楽しく暮らせるもの。いつまでも自然体なふたりでゆったりと過ごせますように。」
価格:婚約指輪 197,200円+税~
結婚指輪 76,000円+税(レディース) 113,000円+税(メンズ)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング