コヴィア ORVIBOスマートホームシリーズ第2弾 Wi-Fiスマートカメラ「SC-10」発売 www.orvibo.jp

PR TIMES / 2017年12月22日 11時1分

株式会社コヴィア(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:神代敏彦)は、家庭をスマートホー ムに進化させるORVIBO社製スマートホーム製品の第二弾として、Wi-Fiスマートカメラ「SC-10 」の国内販売を2017年12月末より開始します。



[画像: https://prtimes.jp/i/18586/14/resize/d18586-14-756563-0.jpg ]

ORVIBOスマートホームシリーズ(www.orvibo.jp)は、スマートホームのリアルなニーズに応える機能を備えた、シンプルで美しいデザインのWi-Fi端末です。 ORVIBOスマートホーム製品はいずれもWi-Fi接続で操作でき、特別なゲートウェイ機器等は必要ありません。ご家庭の既存のネットワークに簡単に設置でき、ご自宅をスマートホームに進化させます。 11月の発売開始よりご好評をいただいている、ORVIBOスマートホームシリーズ第一弾のWi-Fi スマートリモコンMagic Cubeに続く、同シリーズ第二弾は、Wi-Fiスマートカメラ SC-10です。 2017年12月末よりAmazonサイトでお求めいただけます。

ORVIBOスマートホームシリーズでは次のラインアップとして、「Wi-Fiメータープラグ S31」 を2018年4月に発売予定です(当初予定の2月より延期)ので、ご期待ください。


■HomeMateアプリ
HomeMateはORVIBO製品専用の統合型スマートホームアプリです。ORVIBOスマートホームシリーズの製品はすべてHomeMateアプリからクラウドを介して制御できるので、ご自宅内でも、 外出先からでも、場所を意識せずに同じ手順でORVIBOスマートホーム製品を操作することができます。また、HomeMateアプリは同一のアカウントに複数ログインすることができるので、 ORVIBOスマートホーム製品を複数の端末でご利用いただくことができます。さらに、 HomeMateアプリにはORVIBOスマートホームの各製品を利用する”部屋”の設定ができるので、 異なる部屋に設置した複数のORVIBOスマートホーム製品を個別にコントロールすることが可能です。 HomeMateアプリでご利用中の設定はクラウドに記録でき、端末を変更したときや端末を追加したい場合も、面倒な設定の引き継ぎが必要ありません。
HomeMateアプリはiOSとAndroid OSの両方に対応しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング