アイドル対抗テクノスポーツHADO大会!『ぽにきゃん!アイドル倶楽部HADO大会』開催!世界3位のバンドじゃないもん!が初優勝!

PR TIMES / 2017年2月23日 9時12分

最新AR技術をしようした”テクノスポーツ”をポニーキャニオン所属のアイドルが体験!

2月20日(月)、ニコニコ生放送『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』(隔週月曜 18:30~)内にて『ぽにきゃん!アイドル倶楽部HADO大会』が行われ、アイドルグループのAnge☆Reve、がんばれ!Victory、さんみゅ~、バンドじゃないもん!、マジカル・パンチラインが出演し、ARを活用したスポーツ競技「HADO」に挑戦。

決勝戦に進出したAnge☆Reveとバンドじゃないもん!の2チームで優勝賞品の食事券5万円分を懸けて行われ、接戦の末バンドじゃないもん!チームが優勝した。



2月20日(月)、もうすぐ放送100回を迎えるニコニコ生放送の長寿番組『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』(隔週月曜 18:30~)内にて『ぽにきゃん!アイドル倶楽部HADO大会』が行われ、アイドルグループのAnge☆Reve、がんばれ!Victory、さんみゅ~、バンドじゃないもん!、マジカル・パンチラインが出演し、ARを活用したスポーツ競技「HADO」に挑戦した。


[画像1: https://prtimes.jp/i/20005/14/resize/d20005-14-313053-0.jpg ]



「ぽにきゃん!アイドル倶楽部」はポニーキャニオン所属のアイドルが出演する人気番組。今回はテクノスポーツとして話題を呼んでいる新競技「HADO」をグループ対抗で戦った。

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、最新のAR技術を使ったスポーツ。

腕を前に突き出してエナジーボールを放ったり、バリアを出して相手の攻撃を防いだり、試合時間80秒間の間に点数を取り合う3対3に別れて対戦する競技となる。


昨年開催されたHADO初の世界大会「HADO WORLD CUP2016」は、賞金総額100万円を懸けて行われ、バンドじゃないもん!チームは見事3位に入賞している。

放送に先立ち行われた合同取材で、HADO世界3位のバンドじゃないもん!の甘夏ゆずは「実際やってみると、ただ動けるだけじゃなく、心理戦や頭脳戦があってゲーム性が作り込まれていて、運動音痴な人も関係なく色んな人に楽しんで貰いたいです」とゲームの面白さをアピールし、Ange☆Reveの佐々木璃花は「私は運動神経があまり良くないのですが、練習しているうちにコツがわかってきて高いスコアを出すことが出来たので、賞品を目指して頑張りたいです」と意気込んだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング