オランダ発「ROYAL ASSCHER」と、ブライダルジュエリー専門店“一真堂”が、希少価値の高いピンクダイヤモンドのエンゲージリングを発表。

PR TIMES / 2019年5月24日 13時40分



1854年オランダ・アムステルダムで創業したダイヤモンドジュエラー「ROYAL ASSCHER(ロイヤル・アッシャー)」(株式会社ロイヤル・アッシャー・オブ・ジャパン 代表取締役 大塚直義)は、株式会社一真堂と共同企画し、白く高貴な輝きをより多くの女性に体験して頂きたい思いから、女性らしい繊細なブライダルライン「ディアブライダル」より、淡い薄紅色が美しいピンクダイヤモンドをセットしたエンゲージリングを限定数にて、発表いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28607/14/resize/d28607-14-383347-0.jpg ]

すっきりとした細身のアームがダイヤモンドの存在感を引き立てます。センターダイヤモンドの両サイドには繊細なメレーピンクダイヤモンドをセッティング。優美でロマンティックな輝きを放ちます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/28607/14/resize/d28607-14-395335-1.jpg ]



エンゲージリングのサイドストーンにはアーガイル鉱山で産出されたピンクダイヤモンドをセットしました。世界最大のダイヤモンド鉱山として知られるオーストラリアに位置するアーガイル鉱山。希少性が高く、高品質な天然のピンクダイヤモンドを世界で9割以上産出しており、その美しく神秘的な輝きで世界中の人々を魅了しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/28607/14/resize/d28607-14-290226-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/28607/14/resize/d28607-14-114082-3.jpg ]


ピンクダイヤモンドが持つ石言葉は「永遠の絆」。優美なセンターダイヤモンドに甘美な輝きを放つピンクダイヤモンドを融合させた愛らしいエンゲージリングは、「永遠の愛」を誓うふたりの未来を華やかに彩ります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング