「CREVIA」ブランドの学生専用住宅 『CREVIA WILL』 第2弾(※1) 新しい交流をつくる「クレヴィアウィル早稲田」誕生

PR TIMES / 2020年3月24日 14時5分

早稲田キャンパス徒歩2分、全197室の早稲田大学推薦学生寮(※2)

伊藤忠都市開発株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松 典男)は、東京都新宿区で開発を進めてきた早稲田大学推薦学生寮である学生専用住宅「クレヴィアウィル早稲田」が竣工し、3月20日より入居を開始しましたのでお知らせいたします。



本物件は、早稲田大学(早稲田キャンパス)まで徒歩2分、東京さくらトラム(都電荒川線)「早稲田」駅徒歩1分とキャンパスにも駅にも近く、都心で学生生活を送るのに大変便利な立地に誕生しました。
<公式HP> https://cvw-waseda.jp
[画像1: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-394487-1.jpg ]

セキュリティの充実した安心・安全な住まいという視点に加え、本物件での様々な経験や入居者間の交流を通じてより充実した学生生活を送ってほしいとの想いから、ハード面では、「シアター」「フィットネス」「スタディスペース」など、テーマの異なる共用ラウンジを全フロアに設置、さらにソフト面では、入居者間のコミュニケーションをより促進する入居者専用SNSアプリ「Willing」の導入など、新しい交流が生まれる仕組みづくりに注力しました。尚、寮室は浴室や洗面台を部屋内に備えたワンルームタイプの個室となっており、プライバシーが確保された快適な時間を過ごすことができます。
弊社では、マンション開発で培ってきたノウハウを活かし、今後も入居者はもちろん、保護者の方にもご満足いただける付加価値の高い学生専用住宅を提供してまいります。

※1 第1弾は「クレヴィアウィル武蔵小杉」(390戸、2017年2月竣工)
※2 「国際的視野を持った学生の育成を支援する目的で、早稲田大学がその学生に国際交流を行える住まいの場として推薦する学生寮」のこと。本物件を運営する伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社と早稲田大学は、早稲田大学推薦学生寮として運営すること等を約した基本合意書締結済み。本物件は早稲田大学の学生以外も入居可能。

■本物件の特徴


【1~11階全フロアにテーマの異なる共用ラウンジを設置】


[画像2: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-827724-4.jpg ]

授業やアルバイトなど日々忙しい入居者にも、住まいで思いがけない出会いや発見をすることでより豊かな学生生活を送ってほしい、との想いから、「遊び場と住まいが一緒になった場所『リビング・コンプレックス』」をコンセプトとして本物件を開発しました。最大の特徴は、1~11階全フロアにテーマの異なる共用ラウンジを備えている点です。1階の大型キッチン・ライブラリーを備えたラウンジのほかには、2階にエアロバイクを備えたフィットネス、3階にプロジェクターを備えたシアター、4階に友人と勉強できるスタディスペースなど、多種多様なスペースが用意されています。入居者は各階共用ラウンジを自由に行き来することができ、目的や気分に合わせ様々な体験が可能です。あえて各フロアにラウンジを分散させ、入居者の移動を増やすことで「日常生活の中で思いがけない出会いや発見ができる」住まいを目指しました。

<共用ラウンジ>

[画像3: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-711101-5.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-661116-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-506124-7.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-791941-8.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-114998-9.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-470236-10.jpg ]




【入居者専用SNSアプリ「Willing」導入】

「様々な国から来た入居者同士では、普段利用するコミュニケーションツール(LINE、Wechat等)が異なるため、コミュニケーションが取りにくいことがある」という入居者(クレヴィアウィル武蔵小杉)の声から誕生した、日本語・英語に対応したアプリケーションです。

[画像9: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-354701-11.jpg ]

【つぶやく】【お誘い】する、【質問】する、【イベント】を立ち上げる、という4つのコミュニケーションの入り口から、様々な情報発信/情報交換や、仲間を募ってのイベント開催等をすることができます。本物件の入居者だけでなく、『クレヴィアウィル武蔵小杉』の入居者とも相互にコミュニケーションをとることができます。
更に、管理者からのお知らせ表示やイベントの写真を共有できるアルバム機能、宅急便の荷物受取り通知の表示など “生活利便機能”を搭載しています。アルバムや管理者からのお知らせの機能は、入居者だけでなく保護者も利用可能なため、離れて暮らしていても入居者の普段の暮らしの様子や災害時の建物の状況を知ることができます。
開発段階から学生との意見交換を重ね、学生が必要とする機能、学生に馴染みやすいネーミングやデザインを採用する等、利用者のニーズに沿ったアプリケーションを目指しました。


[画像10: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-447130-12.jpg ]



【セキュリティ&ソフトサービス】

・セキュリティ:エントランス、各フロア、個室のトリプルセキュリティ。その他、女性専用フロアの設置、住み込みの管理員、個人の入館状況を記録する入館管理システムを導入。
・コンシェルジュ(受付):1階受付にはスタッフが常駐し(受付業務9:00~12:00、13:00~19:00)、来訪者の取次ぎや宅配便の受取り、生活用品の貸し出しなど、暮らしをサポート。
・朝食無料サービス:平日のみ、パンとコーヒーのセットを無料でご提供。
・Wi-Fi無料:各フロアの共用リビングスペースや個室など、館内ではWi-Fiが無料で接続可能。
・CREVIA WILLクラブオフ:グルメ、リゾートなど全国約20万箇所以上の施設やサービスを会員優待価格で利用できる福利厚生サービス。


【プライバシーに配慮された個室】

プライバシーに配慮されたワンルームタイプ(13.05平方メートル /5.4帖~15.09平方メートル /6.0帖)。家具家電が設置済みのため、
大がかりな引越しをすることなく、快適な暮らしが身軽に始められます。
〔主な設備〕ベッド、机、椅子、トイレ、独立洗面台、バスルーム/シャワールーム、エアコン、冷蔵庫、照明、室内物干し、クローゼット、シューズボックス、トランクルーム(一部タイプのみ)、Wi-Fi無料


[画像11: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-113399-3.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-731093-0.jpg ]



■物件概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/47364/table/14_1.jpg ]


[画像13: https://prtimes.jp/i/47364/14/resize/d47364-14-515185-2.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング