居抜きのミスマッチを解消。居抜きオフィスの「間取り変更費用」を『ToMaRigi』が負担!!

PR TIMES / 2020年8月30日 15時45分

株式会社ベンチャープロパティ(東京都品川区西品川1-1-1住友不動産大崎ガーデンタワー9階 代表取締役 宇田川 富大)は出口戦略のあるオフィス『ToMaRigi』に新たなる賃貸オプションを追加し居抜きオフィスのマッチング率を上げることを目指します。



【サービス開始の背景】
新型コロナウイルス拡大を機に爆発的に増えた縮小移転の波。その中で居抜きでの退去希望者が急増し市場に居抜き物件の数が増えました。
しかし居抜き物件のマッチング率は非常に低く実際に居抜き物件に入居できる企業は多くありません。
特に多いミスマッチの理由として間取りが合わないということがあります。
居抜き物件では既に造作がされているため間取りに自由度がなく、入居を検討する企業とのニーズが合わず途端に移転先の候補から外れてしまうのです。

[画像: https://prtimes.jp/i/47526/14/resize/d47526-14-301876-0.png ]


【オプションとして選択が可能に】
そこで、ベンチャープロパティの提供する賃貸オフィス『ToMaRigi』では、従来の「原状回復義務の免除」の特約を居抜きで入居する場合、造作によって間取りが合わない入居者のために「間取り変更費用の負担」をベンチャープロパティが負担するといったオプションの選択肢を追加することにしました!
これによって間取りによるミスマッチがなくなり居抜き物件による入居率が格段に増えていくと予想されます。

今後、造作・什器が備わっている居抜き物件は今後より需要が高まるはずです。だからこそよりマッチングのしやすい居抜きオフィスをベンチャープロパティが提供していき、賃貸市場の活性化に努めてまいります。

<▶ToMaRigiコンセプトページ>
https://www.ventureproperty.jp/tomarigi
※協業による新しいオフィスづくりも進めております。


【会社概要】
会社名 :株式会社ベンチャープロパティ
所在地 :〒141-0033 東京都品川区西品川1-1-1住友不動産大崎ガーデンタワー9階
設立 :2019年8月
代表者 :代表取締役 宇田川 富大
事業内容:
・オフィス移転退去(トビタツ)
・空室予防サービス(アキナシ)
・賃貸オフィス事業(ToMaRigi)

【お問い合わせ/導入検討をご希望の方】
メール:info@ventureproperty.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング