仮処分命令申立事件の和解による解決について

PR TIMES / 2020年6月4日 18時5分

 株式会社北の達人コーポレーション(以下、「当社」)は、2020年3月3日付「株式会社はぐくみプラスに対する仮処分命令の申立てについて」にて公表いたしましたとおり、株式会社はぐくみプラス(以下、「はぐくみプラス社」)による品質誤認表示の差止めを求め、東京地方裁判所にはぐくみプラス社に対する仮処分命令の申立てを行っておりましたが、当社の主張がほぼ全面的に受け入れられ、本日、本件の裁判上において勝訴的和解が成立いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 なお、本申立ては、2018年2月7日付「株式会社はぐくみプラスに対する訴訟提起について」および2020年2月17日付「株式会社はぐくみプラスに対する不正競争行為差止等請求訴訟の請求金額変更に関するお知らせ」にて公表いたしました1,118,443,444円の損害賠償等を請求する訴訟とは異なる申立てです。


1.本申立てから本和解に至る経緯
 当社は、はぐくみプラス社が当社商品「カイテキオリゴ」の競合品であるはぐくみプラス社商品「はぐくみオリゴ」に関するSNS広告において「身体の中から免疫力アップでコロナウイルス対策」等と表示する行為が品質誤認表示に該当し、これによって当社の営業上の利益が侵害され、または侵害されるおそれがあるとして、東京地方裁判所に本申立てを行っておりましたが、本和解に基づく謝罪文の掲載等により消費者の権利及び当社の営業上の利益が侵害されるおそれが払拭されるものと判断し、本日、当社とはぐくみプラス社とは和解いたしました。

2.本和解の内容(概要)
 (1)はぐくみプラス社は、はぐくみプラス社の製品について「身体の中から免疫力アップでコロナウイルス対策」等と表示したことを認め、謝罪する。
 (2)はぐくみプラス社は、別紙謝罪文目録記載の内容を2020年6月5日から2020年6月11日までの間、はぐくみプラス社が管理するウェブサイト(URL: https://www.hugkumiplus.net/)の「お知らせ」に別紙謝罪文目録記載の内容が表示されるリンクを掲載する方法で掲示する。
 (3)はぐくみプラス社は、2020年6月5日から起算し5営業日限り、はぐくみプラス社が管理する以下のLINEアカウント(以下、「本件LINEアカウント」)からメッセージを受領する者として登録された第三者に対し別紙謝罪文目録記載の内容を送信する。
1.はぐくみプラスLINE公式アカウント(はぐくみプラス)
2.はぐくみプラスLINE公式アカウント(はぐくみプラス 楽天市場店)
 (4)はぐくみプラス社は、2020年6月5日から起算し10営業日限り、LINE株式会社に対し、本件LINEアカウントを削除するために必要な申込みを行う。
 (5)はぐくみプラス社は、前項のアカウントの削除が完了した場合、削除の完了から3営業日以内に、当社に対し、当該完了を書面により通知する。
 (6)その他清算条項等。

3.今後の見通し
 当社は、今後も、消費者の権利ならびに当社および他社の権利を尊重し、公正な競争環境において事業活動を推進することを目的として設置いたしました「競合・模倣対策室」を中心として、公正な競争環境を害する行為に対しては、必要に応じて法的措置を含む適切な対応を行ってまいります。
 なお、当社は、新型コロナウイルス感染症の社会的状況に鑑み、消費者保護及び法令遵守の観点から、消費者庁、厚生労働省、都道府県薬務課等の関係省庁に対して本件の詳細をご報告いたします。


謝罪文目録
https://prtimes.jp/a/?f=d51691-20200604-2669.pdf


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
会社名:株式会社北の達人コーポレーション
代表者名:代表取締役社長 木下 勝寿
コード番号:2930 東証第一部 札証
問合わせ先:競合・模倣対策室
電話番号:050-2018-7864(部署直通)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング