ウィズコロナ時代の経済再開キーアイテム! サーモゲート零-ZERO-

PR TIMES / 2020年10月5日 13時15分

~GoToキャンペーン向けマストアイテムを発売!~

AI・DXのベンチャー企業であるペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)は、9月1日(火)にデリバリー開始した『サーモゲート 零-ZERO-』のGoToキャンペーンに向けたオプションの発売を10月5日(月)に開始いたしました。 https://product.pebblecorp.co.jp/option/index.html




[画像1: https://prtimes.jp/i/53564/14/resize/d53564-14-554607-2.jpg ]

■GoToキャンペーンに向けた感染症対策
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛により、甚大な影響を受けた日本経済の立て直しに向け、日本政府が期間限定のキャンペーンとして施策している「GoToキャンペーン事業」に参加する際に必要な感染症対策として、検温と、消毒液を設置することがガイドラインに明記されております。
このような感染症対策の一つとして、自動的に発熱を感知できる『サーモゲート 零-ZERO-』と組み合わせて使用できるオプション品を希望されるお問合せを多くいただいておりました。

そこで、ペブルコーポレーションでは店舗の雰囲気を壊さないようシンプルでスタイリッシュなデザインにこだわったGoTo向けオプションを本日より順次、公式ページにて発売いたします。 https://product.pebblecorp.co.jp/


■入り口で安全を守ります!
GoToキャンペーン対象施設はもちろんですが、その他の店舗や人の出入りが多い施設においても新しい生活様式に基づき入口での検温チェックと消毒液を必須としている施設が多くなりました。
このような新しい社会情勢の中、経済の再開という動きと共に増大する感染症のリスクを軽減するべく、手ごろな値段でスペースを取らず、自然な動作で検温消毒できる製品をラインナップいたしました。


■『サーモゲート 零-ZERO-』オプションラインナップ 全5種類

[画像2: https://prtimes.jp/i/53564/14/resize/d53564-14-146654-0.jpg ]



【スタンドタイプ】⇒市販の消毒液を一緒に設置できるタイプ

1. スタンドパネル(大型自立スタンドタイプ)
2. 足踏み式スタンドパネル(大型自立スタンドに足踏みがついているタイプ)
3. スチールスタンド(卓上タイプ)※POPスタンド付き



【POP一体型タイプ】⇒「体温検知中」のポップ掲示で対策実施をお知らせできるタイプ

4.デスクトップパネル


【コンパクトタイプ】

5.小型スタンド

※詳細は公式ページをご覧ください。 https://product.pebblecorp.co.jp/option/index.html

これまで入口扉に磁石か両面テープで貼り付ける仕様のみでしたが、今回発売のオプションと組み合わせることで受付台の上や自動ドア前などにも『サーモゲート 零-ZERO-』が設置できるようになりました。

■922社様からの圧倒的支持!
ウィズコロナ、アフターコロナ時代の健康安全経営の決定版としてご好評いただいております『サーモゲート 零-ZERO-』ですが、各メディアに取り上げていただいたことで大きな反響をいただき、本日時点で922社様からご支持いただき、導入いただいております。(2020年9月末時点)

また、ご導入いただいている企業様よりのご意見ご要望を賜り今回のオプション発売となり、これまでのオフィス、工事現場、工場、病院、歯科、介護施設などの皆様だけでなく、GoTo対象施設の皆様もお手軽に設置しやすい商品となりました。

■大型導入案件も多数
大手企業様よりショールーム、大規模オフィス、大型病院、チェーン店、大型商業施設、公共施設様より大量導入のお問合せをいただいており、それぞれの使用環境に合わせたオリジナル什器の供給体制も整備いたしました。
より施設に合ったオリジナリティ溢れる製品のご提案も増えております。


■『サーモゲート 零-ZERO-』概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/53564/14/resize/d53564-14-735825-6.png ]



商品名  :サーモゲート 零-ZERO-
本体サイズ:幅85mm×高さ110mm×奥行23mm
センサー :オムロン社製
電源   :単3電池4本 または micro-USB給電
検出温度範囲/使用湿度範囲:5℃~55℃/20%~85%(凍結及び結露なきこと)
測定可能温度範囲/測定温度精度:35℃~42℃/±0.5℃(気温が25℃の場合)

※本製品は医療機器でありません。
※本製品にて発熱の可能性と判断された場合には体温計などの医療機器にて改めて検温をお願いします。


■ ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要:AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL: https://pebblecorp.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング