Go To Travel終了後に向けたホテルや旅館の対策とは? micadoがオンラインセミナーで徹底解説(参加費無料)

PR TIMES / 2020年10月13日 11時15分

ホテルのデジタルマーケティングに特化している株式会社micadoが、宿泊者の心を掴む発信方法をご説明するため、10月22日にオンラインセミナーを開催します。

Go To Travelキャンペーンにより、多くの宿泊施設で稼働率が少しずつ回復しておりますが、今不安視されているのは、キャンペーン終了後による宿泊予約の減少です。

10月1日以降に、東京都民もGo To Travelキャンペーンが解禁されたものの、約10日後に国内OTA(楽天トラベル・一休・じゃらん)では、Go To Travelキャンペーンの割引率の縮小が公表されました。

旅行客数が増加している傾向にあったにも関わらず、このような事態が継続してしまうと、以前の割引率ほど客足が伸びない可能性も考えられます。

今回は、Go To 不安を取り除くために、これまで多くの宿泊施設が目を背けてきた「宿泊価値の伝え方」について解説していきます。
(株式会社micado: https://micado.jp/




Go To Travelキャンペーンの方針転換による今後の動向とは?

昨今のGo To Travelキャンペーンの制限は、複数泊利用するお客様の比率が断然多く、このままだと全ての国民に宿泊の機会が行き渡らない可能性が問題視されて、割引率の変更が行われたとのことです。

この一件を踏まえて、OTA側から「35~50%OFFの宿泊プランを作成しませんか?」というような提案をされた施設もいらっしゃるようです。宿泊施設だけでなく、OTA側も不安な状態に陥っていることが考えられます。

急なお知らせではありましたが、全ての予約サイトが制限されたわけではなく、公式サイトからの直接予約や海外OTAで予約すると、最大14,000円割引を受けることができます。(10月12日時点の情報)

つまり、「公式サイト上での直接予約を増やすデジタルマーケティング施策」や「集客経路(OTA)の見直し・改善」をいち早く取り組むことが重要です。

【宿泊施設の集客施策についての内容をまとめているのでご覧ください】
https://micado.jp/blog/category/hotel-marketing/


競争率がさらに上がることが予想される宿泊業界で顧客の心を掴むには?

国内にある宿泊施設の主な集客方法は、じゃらん・楽天トラベル・一休からの予約率が高く、これらの予約サイトからの集客に頼っている状態です。

しかし、このOTAで今問題視されているのが、"ライバル施設と差別化をすることが困難である"という点です。

ホテルや旅館を探している消費者からすると、全ての施設を"価格"と"写真"を中心に平面的に検索することができる便利なサービスですが、消費者は全ての宿泊施設の詳細を見ることなく、宿泊予約の手続きを行います。

そのため、掲載順位を上位に表示させる広告や、OTA内で何度もページに表示させる広告に予算を割くことができる宿泊施設が有利な状態になっているのが現状です。

そんな中でも顧客の目に止まり、OTA内で次施設の情報をじっくり見てもらうためにはどうするべきなのでしょうか?

そこで重要となってくるのが、今回開催するオンラインセミナーで解説する「キャッチコピー」です。
多くの宿泊者は、宿泊先をOTAで選定する際に、タイトルと写真の情報で判断しているという分析結果が出ています。中でもタイトルは重要で、限られた文字数で顧客の目を引き、心を掴む必要があります。

このタイトル作りのとっておきの方法を1時間で伝授いたします。


宿泊プランのコピーライティング7つの法則 ~顧客の心を掴むキャッチコピーの生み出し方~

毎週大手チェーンホテルなども多く参加している株式会社micadoのオンラインセミナーは参加費無料で、参加人数の制限もありません。

今回は、宿泊客の心を掴むキャッチコピーの生み出し方として、7つの法則をお伝えします。他では絶対に聞くことのできない、ホテルマーケティングトップのmicadoのマーケティングセミナーに是非一度ご参加ください。(宿泊施設の自立運営を目的としているため、参加は宿泊施設の方のみとさせて頂きます。)

[画像: https://prtimes.jp/i/54829/14/resize/d54829-14-874251-0.jpg ]

日時:2020年10月22日(木) 11:00~12:00

【セミナー概要】
・宿泊予約におけるコピーの重要性
・どの部分でコピーの再考が必要なのか
・コピーライティング7つの法則
・マーケティングを劇的に変えるコピー戦略

費用:無料

【10月22日のセミナー情報を見る】
https://micado.jp/blog/event_seminar/11532/

【その他の開催中無料セミナーを探してみる】
https://micado.jp/freeservice/seminar/

また、過去に開催したセミナーは、レポート形式にまとめており、上記のオンラインセミナーの詳細ページからダウンロードできるので、 気になる内容は是非ご覧ください!
https://micado.jp/freeservice/seminar/



株式会社micadoについて

株式会社micadoは、 ホテルや旅館などの宿泊施設に特化したデジタルマーケティング集団です。累計580社以上の企業様のWebサイトを分析・改善を行い、 蓄積したデータやノウハウを基に、 Web上における様々な課題を解決、 集客施策の組み立てから売上に繋げる実践の部分までをサポートし、 施設の売上に貢献しております。

ホテルや旅館を中心に国内旅行を盛り上げるため、 日本全国を飛び回りセミナー登壇やアドバイザーとしても活動しています。 メンバー全員が宿泊業や海外生活の経験があり、 旅行者目線になりきり、 デジタルマーケティングを掛け合わせて、 ホテルや旅館の認知度や集客力の向上に全力で取り組んでいます。

ホームページURL: https://micado.jp/
問合せURL: https://micado.jp/contact-form/


お問い合わせ

株式会社micado
担当:舟山
Mail: funayama@micado.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング