1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

社会課題をアプリで解決!女子中高生向けコンペ「Technovation Girls」参加者大募集!

PR TIMES / 2021年11月19日 14時45分

~完全無料、プログラミング初心者から3ヶ月で社会起業家に成長しよう!~

 IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す一般社団法人Waffle(東京都渋谷区、代表理事:田中沙弥果、共同代表:斎藤明日美、以下Waffle)は、アメリカのNPO「Technovation(テクノベーション)」が主催する、女子中高生を対象とした社会課題解決のためのコンペティション「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」への日本国内からの参加者を募集します。



 今回、Waffleは、日本リージョン公式アンバサダーとして、日本からの応募者全員が参加できる「起業家ブートキャンプ」と「アプリ開発ブートキャンプ」を無料で提供します。Waffleは、本プログラムを通じて最終的に50チーム合計200名の女子中高生を支援していく予定です。なお、ブートキャンプの内容は、初心者であっても社会課題を解決するアプリを作るために必要なスキルを身につけられるよう、Waffleが「Technovation Girls」の内容を踏まえて開発した、独自のカリキュラムです。

▼「Technovation Girls 2022 日本リージョン」公式ウェブサイト
https://www.technovation.waffle-waffle.org/

[画像1: https://prtimes.jp/i/61202/14/resize/d61202-14-c52f554bbea23b3adad0-3.png ]



Technovation Girls 2022 日本リージョン募集要項


1)参加条件(日本リージョン)

・世界を変えるために成長する意欲があること。
・2022年8月1日時点で中学2年生以上、18歳以下であること。
※米国Technovation Girlsへの応募条件は10歳以上ですが、Waffleでは、2022年8月1日時点で中学2年生以上である方を対象としています。
・2022年1月にオンラインで開催される、Waffle主催の「起業家ブートキャンプ」「アプリ開発ブートキャンプ」に参加できること。
・2021年1月から4月までの約3ヶ月間、週5時間程度の活動時間を確保できること(基本的にオンラインでの活動となります)。
・日本在住で日本語が話せること(国籍・人種などは問いません)。
・女性およびジェンダーマイノリティの方。
・以下の日本リージョン参加希望者説明会に参加できること(録画視聴での参加も可)。

2)日本リージョン参加希望者説明会

「Technovation Girls 2022」に日本リージョンから参加を希望の方は、オンライン説明会への出席が必須となります。日程が合わず、やむを得ず参加できない場合には、後日、録画視聴での参加が必須です。

日時:2021年11月28日(日)20:00~21:00、または12月11日(土)20:00~21:00
開催形式:オンライン(ZOOMを予定)

▼説明会への申込はこちらから
https://forms.gle/gQQ5CXGxsu3g8mhK8

3)開催スケジュール(予定)

詳細は、上記の説明会にて説明いたします。
・2021年12月26日 プレセッション(任意参加)
・2022年1月4日~6日または8日~10日 起業家ブートキャンプ
・2022年1月第3~4週 アプリ開発ブートキャンプ(1回3時間×3日間を2週間)
・2022年1月第4週以降 プロジェクト開始
・2022年4月26日(UTC)< <応募書類提出締め切り> >
・2022年4月下旬 国内報告会・Japan Pitchイベント
・2022年6月上旬 一次審査通過者発表
・2022年7月上旬 二次審査通過者発表
・2022年8月中旬 World Summit

▼「Technovation Girls 2022 日本リージョン」公式ウェブサイト
https://www.technovation.waffle-waffle.org/

▼「Technovation Girls」公式ウェブサイト
https://technovationchallenge.org/

企業スポンサーの募集について
Waffleでは、本イベントおよび全国からの参加者チームを約4ヶ月間にわたりご支援いただける企業スポンサーを募集しています。ご興味のある企業の方は、tg-japan@waffle-waffle.org までご連絡ください。
昨年の開催報告書は、以下のリンクよりダウンロードいただけます。
https://waffle-waffle.org/wp-content/uploads/2021/08/TG2021-Japan-Region-Report_Final.pdf

<過去参加者の作品>

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=byewIN5VmWM ]




「Technovation Girls 2022 日本リージョン」運営メンバーのご紹介


 本プログラムを日々サポートする大学生インターンと、各ブートキャンプを開発した、起業とプログラミングのプロフェッショナルが、全国からの参加者の挑戦を全力でサポートします。

[画像2: https://prtimes.jp/i/61202/14/resize/d61202-14-c5cdd11ae0c963e596a0-2.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/61202/14/resize/d61202-14-c9a8a939ef1df9350000-1.png ]



Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)とは


 「Technovation Girls」は、アメリカのSTEM教育NPO「Technovation」が2010年から主催している10~18歳の女性を対象としたアプリコンテストです。1チーム1~5人の学生チームが3ヶ月間の本格的な制作期間のもと、身近な課題を解決するアプリ及びビジネスプランを開発し、アイディア・ピッチ(プレゼン)・技術力・起業家精神の4つを競い合うチームワーク形式のコンペです。また、本コンペは次世代のIT起業家やリーダーを育成することを目的としており、世界最大規模の10代女性のためのテクノロジー教育プログラムです。過去参加者への調査から、「コンピューター・サイエンス」「ビジネス・リーダーシップ」「起業家精神」の3点において参加学生の自信を向上させる効果があるとされています。


一般社団法人Waffle(ワッフル)について


 Waffleは、IT分野のジェンダーギャップの解消を目指す非営利法人です。国内の女子中高生向けにオンラインIT(コーディング)コース「WaffleCamp(ワッフル・キャンプ)」の提供、日本国内での「Technovation Girls(テクノベーション・ガールズ)」への参加者サポート、企業との協働による各種イベントを開催しています。また、「第5次男女共同参画基本計画素案」に対するパブリックコメントをはじめとする政策提言も積極的に行っています。2020年第4回ジャパンSDGsアワード「SDGsパートナーシップ賞」受賞。2021年「第1回女性リーダー支援基金」受賞。2017年活動開始(2019年法人化)。所在地:東京都渋谷区、代表理事:田中 沙弥果、共同代表:斎藤 明日美。
HP: https://waffle-waffle.org/
[画像4: https://prtimes.jp/i/61202/14/resize/d61202-14-b318335bf41cba860d15-0.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください