1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

9月1日は「防災の日」 災害時の備え、準備されていないもののひとつは服でした

PR TIMES / 2021年8月31日 12時1分

被災経験者や自治体、有識者の声を元に作成した「服の備えチェックリスト」を公開



ユニクロはこのたび、全国の一般生活者と市区町村に対してそれぞれ行った「災害時の備え」に関する調査の結果を受け、避難時に必要な服の用意に役立つ「服の備えチェックリスト」を、ユニクロのサステナビリティウェブサイトにて公開しました。また、9月1日(水)「防災の日」には、自らも一般社団法人Think The DAY を立ち上げ、災害支援活動を行っているモデル・タレントの紗栄子さんや、防災システム研究所 所長の山村武彦先生と、災害時に必要な「服の備え」を考えるラジオ番組、TOKYO FM×ユニクロ 「防災の日 特別番組 ~考えよう、服の備え~」を放送します。

今回、一般生活者の調査では、避難経験者の4人にひとりが「避難時に足りなかった・あったら良かった物」として「服の備え」を回答しているのに対し、実際に災害時の避難のため「服の備え」を行っている人はわずか14.7%でした。また、全国の市区町村における「災害時の備え」に関する調査結果から、8割以上の自治体で避難時の「服の備え」がされていない実態が分かりました。その理由として、食料・飲料品、新型コロナウイルス感染症対策品を優先的に備蓄しているため、衣類の備蓄ができていないという意見が多くあげられています。

これまでも、ユニクロは全国47都道府県800店超の店舗ネットワークを活かし、緊急災害時に服を通じた支援を行ってきました。近年、大きな災害が増加傾向にあるなか、災害発生後の支援のみならず、日ごろの備えにつながる情報を発信することも重要だと考えました。そこで、防災への意識が高まる「防災の日」にあわせ、お客様に活用いただける「服の備えチェックリスト」を公開することといたしました。また、全国の自治体と災害時における物資供給等の協力に関する協定を順次締結し、自治体での「服の備え」を支援する取り組みを推進しています。


8月30日(月)より公開!避難時に必要な服の用意に役立つ「服の備えチェックリスト」


[画像: https://prtimes.jp/i/68741/14/resize/d68741-14-237ed619570670297ad3-0.jpg ]

ユニクロのサステナビリティウェブサイトにて8月30日(月)公開。自治体や被災経験者のアンケート結果を踏まえ、災害時の備えを行う際に活用いただけるよう、有識者とともに、避難時に必要な服の一覧をチェックリストにまとめました。

チェックリストが確認できる「緊急災害への服の備え」ページはこちら。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/society/emergency_support/disaster_prevention/

これまでの緊急災害支援の取り組み詳細はこちら。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/society/emergency_support/archive/

その他ユニクロのサステナビリティの取り組み詳細はこちらをご覧ください。
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/


「防災の日」に「防災の日 特別番組 ~考えよう、服の備え~」をTOKYO FMにて放送



9月1日(水)「防災の日」には、自らも一般社団法人Think The DAY を立ち上げ、災害支援活動を行っているモデル・タレントの紗栄子さんや、防災システム研究所 所長の山村武彦先生をゲストに迎え、「防災の日 特別番組 ~考えよう、服の備え~」をTOKYO FMにて放送します。番組では、それぞれの被災地支援の経験をもとに、災害時に必要な「服の備え」について考えます。

<番組概要>
番組名 :TOKYO FM×ユニクロ 「防災の日 特別番組 ~考えよう、服の備え~」
放送日時:9月1日(水)20:30~21:00
出演者 :紗栄子さん、山村武彦先生(防災システム研究所 所長/防災・危機管理アドバイザー)
     シェルバ英子(株式会社ファーストリテイリング)


一般生活者と全国市区町村への「災害時の備え」に関する調査

一般生活者に向けた調査として、全国の20代~60代男女2,400人を対象に、避難時に持ち出す物の備えや、実際に避難経験者が必要だと感じた備えについて調査を行い、日常における防災意識の実態を明らかにしました。また、災害発生時の避難所設置・運営や被災者支援を直接的に担う全国の市区町村に対しては、衣類の備蓄に関するヒアリングを行い、全国市区町村における住民の避難時の「服の備え」について調査いたしました。
※調査結果の詳細については参考資料をご確認ください
  https://prtimes.jp/a/?f=d68741-20210831-260ee1060e41b2a8720ca4649d0a3598.pdf


過去の災害支援の取り組みについて

ユニクロは、過去20年にわたって、国内外で発生する緊急災害に対して、店舗ネットワークを活かした衣料品や寄付金による支援、被災地でのボランティア活動を行っています。

<活動履歴>
2001年2月   インド西部大地震への緊急支援
2001年12月   アフガニスタン難民への支援
2002年11月   ペルー大寒波への緊急支援
2004年2月   イラン大地震への緊急支援
2004年7月   新潟豪雨への緊急支援
2004年10月   新潟中越地震への緊急支援
2005年1月   インドネシア・スマトラ沖地震への緊急支援
2005年10月   パキスタン北部地震への緊急支援
2006年7月   ジャワ島中部地震への緊急支援
2008年1月   バングラデシュで発生したサイクロンの被災地への緊急支援
2008年5月   四川大地震への緊急支援
2008年5月   ミャンマーサイクロン「ナルギス」への緊急支援
2009年9月   スマトラ沖地震・フィリピン台風・西サモア地震被災地への緊急支援
2010年1月   ハイチ大地震への緊急支援
2011年~2014年 東日本大震災復興支援活動
2011年3月   東日本大震災への緊急支援
2011年9月   ソマリア飢餓への支援
2011年11月   タイで発生した洪水被害への緊急支援
2012年8月   フィリピン大雨被害への緊急支援
2012年12月   米国東部ハリケーン「サンディ」被害への緊急支援
2013年4月   中国・四川省で発生した大地震への緊急支援
2013年11月   フィリピンで発生した台風30号被害への緊急支援
2014年5月   セルビアで発生した洪水被害への緊急支援
2014年11月   西アフリカ諸国におけるエボラ出血熱感染拡大への支援
2015年4月   ネパールでの地震被害への緊急支援
2015年9月   台風18号の被害への緊急支援
2016年4月   平成28年熊本地震の被害への緊急支援
2018年7月   西日本豪雨の被害への緊急支援
2018年9月   平成30年北海道胆振東部地震の被害への支援
2019年10月   台風19号被害への緊急支援
2020年7月   九州豪雨被害への緊急支援
2020年11月   フィリピンにおける台風19号、22号への緊急支援
2021年2月   インドネシアでのカリマンタン島洪水被災者への支援
2021年7月   中国 河南省での洪水被害者への支援
2021年8月   静岡県熱海市(伊豆山地区)土砂災害の被災者への支援

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング