1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【書籍発売】『7日間で合格する小論文』10月14日発売|総合型選抜専門塾AOI

PR TIMES / 2021年10月13日 10時15分

「書籍×解説動画」で知識から書き方まで完全マスター!「教育格差是正」を目指し専門塾のノウハウを全国の受験生へ。

株式会社花形が運営する「総合型選抜専門塾AOI」 (以下 「AOI」)は、専門塾としてのノウハウや合格メソッドをまとめた小論文の参考書を発売した。受験生の約半数が総合型選抜や推薦入試で受験する中、それに特化した小論文の書籍は数が少ない。AOIにとって初めてとなる書籍発刊を皮切りに、今後も開発を続けていく。



[画像1: https://prtimes.jp/i/76829/14/resize/d76829-14-4c7b9ea545266953326d-0.png ]




大学入試方式「総合型選抜 (旧AO入試) 」とは

総合型選抜(旧AO入試)とは、学力だけではなく受験者の「人間性・学習意欲・課外活動」などを重視し、大学のアドミッション・ポリシー(求める理想の学生像)に合致した受験生が合格できる入試形態だ。

この入試方式を利用する受験生も増加しており、入学者数も国立・公立・私立合わせて「2015年度 53,485人」から「2020年度 65,041人」へと推移、「直近5年間で1万人以上増加」[*1] している。


書籍発刊の背景「教育格差の是正」

今後も拡大が予想される総合型選抜の問題点が「受験対策の機会不平等」だ。総合型選抜は、一般選抜のように合格基準や対策方法が明確でないため専門塾での対策が主流となっており、居住地や経済的問題で諦める受験生が多いのも事実だ。

この書籍によって、周りに専門塾のない地方の受験生や経済的問題で対策が難しい受験生など、一人でも多くの方へ専門塾のノウハウを届けたい。これにより、大学受験に対する機会不平等などの「教育格差の是正」を目指す。


書籍について


[画像2: https://prtimes.jp/i/76829/14/resize/d76829-14-01e5aff10517028d4b25-1.png ]

<特長>

1.小論文学習に重要な内容を「7日間」に凝縮
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、近年の受験方式にも変化が見られている。総合型選抜では、実際に大学へ足を運んで受験する小論文から、事前に課題を解き郵送にて提出をする「課題論文」へと変更する大学が多く見られた。また、総合型選抜以外の入試においても、決まった答えのない「小論文」を課すことで筆記試験では見られない学力を測ろうとする大学が増えている。このような状況から、小論文の学習が必要な受験生が最短かつ簡単に学ぶことができるよう、重要な内容を「7日間」へ凝縮した。

2.書き方から知識までこの1冊で攻略
小論文に必要なのは「基本的な書き方」「内容を担保するネタ、知識」「論理的な文章力」の3つ。その根本的な理解を、この本では促進していく。

3.理解が深まる解説動画付き
1日目~7日目までさまざまなテーマを扱っていくが、より詳しい解説が必要なテーマについては、動画で深く掘り下げて説明をしている。総合型選抜専門塾AOIは、全国の受験生に向けてYouTubeでも受験情報を発信しており、そのノウハウを活かしたわかりやすく見やすい、高いクオリティの解説動画となっている。

・総合型選抜専門塾AOI チャンネル (登録者数 10,500人) *2021年10月12日時点
https://www.youtube.com/channel/UCWQUC-wMnUuIaonS5GyKVzg

・総合型選抜専門塾AOI 小論文チャンネル (登録者数 3,050人) *2021年10月12日時点
https://www.youtube.com/channel/UCZTJOex3bOGLpt2ZPirT32w

4.採点官が求めている本質的な解答例を紹介
多くの小論文採点官に取材してわかった、多くの受験生が出来ていない大原則「設問を分析して答えよ」「主張は最初に述べよ」を徹底指導。小論文は、決まった型に当てはめて書くという風潮が強いが、論文の正しい書き方に則った本質的な解き方を教えている。

5.専門塾の圧倒的な情報量と指導経験
総合型選抜専門塾AOIは、2021年度入試において93.3%の合格率[*2]を誇っており、小論文試験で最難関と言われる「京都大学 論文入試(現:特色入試)」での合格実績を持つ指導者が多く在籍している。

<目次>
・1日目「小論文とは」
・2日目「テーマ型小論文を学ぼう」
・3日目「解決策を提案する小論文」
・4日目「課題文がある小論文1.」
・5日目「課題文がある小論文2.」
・6日目「グラフや資料がある小論文」
・7日目「入試問題にチャレンジ!」

<書籍概要>
・書名  :「読み方&書き方を完全マスター!7日間で合格する小論文」
・著者  :河守 晃芳 (総合型選抜専門塾AOI 小論文責任者)
・出版社 :学研プラス
・定価  :¥1,400+税
・発売日 :2021年10月14日
・頁数  :204ページ
・電子版 :なし
・ISBN-10:4053054176
・ISBN-13:978-4053054173

<本書のご購入はコチラ>
・Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4053054176
・楽天ブックス: https://books.rakuten.co.jp/rb/16851019/
・セブンネット: https://7net.omni7.jp/detail/1107231769


著者紹介



[画像3: https://prtimes.jp/i/76829/14/resize/d76829-14-2bb10207d6bf14273d07-2.png ]

総合型選抜専門塾AOI 小論文責任者
河守 晃芳(カワモリ アキヨシ)
1995年、静岡県焼津市生まれ。京都大学経済学部経済経営学科卒業。
総合型選抜専門塾AOIには、創業メンバーの1人として、2016年(大学2年次)から参画。創業当時から小論文の指導に関わり、現在では小論文のカリキュラム責任者を務める。YouTubeでは「小論文チャンネル」を通して、多くの受験生に小論文の解き方を伝えている。


<著者からのコメント>
私も、かつては、地方から京都大学の論文入試(現:特色入試)で合格を目指す受験生でした。しかし、地元に予備校はなく、優秀な先生も周りにいない、学ぶ機会もない。参考書を読んでみても勉強法がわからず、小論文の対策に大変苦労した経験があります。
新型コロナウイルスの感染拡大が広がっている現在、経済面や環境面によって予備校へ通うことがさらに難しくなっている受験生は、まさに私と同じ境遇に置かれているのではないでしょうか。私と同じような思いはしてほしくない、その強い気持ちから本書を執筆することとなりました。
小論文は、単に大学合格のためだけでなく、受験生が今後の人生を生き抜いていく中で、社会問題に興味関心を持つきっかけや、日本語能力や伝える力を育むことに繋がると考えています。本書を手に取ってくださる受験生が、小論文という受験対策を通して人としての必要な部分を兼ね備えた大人になってほしいと、強く願っています。


総合型選抜専門塾AOIとは



[画像4: https://prtimes.jp/i/76829/14/resize/d76829-14-0d702250122a473f49dc-3.png ]

総合型選抜専門塾AOIは、「想像以上の、あなたにする」というミッションを掲げ、大学合格をゴールと捉えず、将来の夢や目標を叶えるための通過点として大学受験対策を行っている。教育方針として、生徒が本気で自分に向き合い、本心の志望理由書を完成させることを重要視している。そうすることで、生徒が夢中になれることに出会い、自分の人生に自信を持って歩んでいくための機会を提供する。創業5年目、校舎は全国に6校舎を展開している。
・総合型選抜専門塾AOI サービスサイト: https://aoaoi.jp/


運営会社



[画像5: https://prtimes.jp/i/76829/14/resize/d76829-14-7c01a1cd0f831799a317-4.png ]

「人のチカラを証明する」
人には無限の可能性があり、やりたいことをやっていい環境があればどこまでもいける。人はもっと自由になれる。人の可能性は、型にはまったものではないはずで、自由であり、意志のあるもので、リスクを取ったチャレンジが必要。花形は、人のチカラを最大化するための、本当にあるべき姿を追求する事業をやっていく。

[設立]2017年3月
[代表取締役]小澤忠
[事業内容]学習塾事業
[AOIサービスサイト] https://aoaoi.jp/
[コーポレートサイト] https://hanagata.co/


参考

・*1: 文部科学省「平成27年度国公私立大学・短期大学入学者選抜実施状況の概要」 https://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11373293/www.mext.go.jp/b_menu/houdou/27/10/1362966.htm
文部科学省「令和2年度国公私立大学・短期大学入学者選抜実施状況の概要」 https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/2020/1414952_00002.htm

・*2:総合型選抜専門塾AOIが推奨する3校以上の併願をした、2021年度受験生の合格率を算出

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング