コカ・コーラ ゼロ累計販売本数 50億本を突破

PR TIMES / 2012年11月7日 14時44分



=========================================================================
2007年6月の発売から5年間で累計50億本※1、1秒に31本の驚異的なペースで販売!
糖分・カロリーゼロ/保存料ゼロ/合成香料ゼロ
コカ・コーラならではの爽快な美味しさを“3つのゼロ”で実現

ゼロ系炭酸飲料市場売上NO.1※2ブランド
「コカ・コーラ ゼロ」

美味しさ・刺激・爽快感、全て諦めることなくゼロを実現したことが、幅広い層からの支持へ
=========================================================================

2007年6月の発売から既成概念に捉われない斬新な発想で進化を続け、「コカ・コーラ」ならではの爽快なおいしさを、糖分・カロリーゼロ、保存料ゼロさらには合成香料ゼロで実現し、これまでも大きな成長を遂げてきた「コカ・コーラ ゼロ」。

毎年、数多くの新製品が投入されるなど、競争の激しい日本国内の炭酸飲料市場においても、男女の性別や世代を問わず、ヘルシーなライフスタイルに関心のある幅広い層の人からの支持を背景に、発売開始丸5年を迎えた2012年、その累計販売本数が50億本を突破しました。換算すると1秒間に31本という驚異的なペースで販売していることになります。

国内の「コカ・コーラ ゼロ」の販売数量は、世界でみても、130以上の販売国のなかで上位に位置します。これは缶コーヒーや無糖茶、ミネラルウォーターなど多様なカテゴリーから選択肢を持つ日本の清涼飲料市場の特徴を考慮に入れると、とても高く「コカ・コーラ ゼロ」が世界の他の国と比較しても、日本でとても受け入れられていることの証と捉えることができます。

今後も、「コカ・コーラ ゼロ」ブランドらしい大胆かつ斬新な発想に基づき、広告から店頭まで、お客様との接点においてあらゆる活動を実行することで、更なる成長を遂げ、売上No1.ゼロ系炭酸ブランド※2としての地位をより磐石なものにしてまいります。

≪「コカ・コーラ ゼロ」は、ゼロ系炭酸市場売上NO.1※2の支持≫
2007年の発売開始より、5年間で累計50億本、換算すると1秒間に31本を販売。厳しい競争が続く国内の清涼飲料市場においても、男女問わず幅広い支持を集め、発売以来、2011年まで4年連続でプラス成長を達成し、現在では、ゼロ系炭酸カテゴリーのなかでの売上No.1※2を確立しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング