ワックスとトリートメントオイルの“いいとこ”取り プロのテクニックを1本に凝縮した新スタイリングアイテム 「syoss デザインワックスオイル」 2012年9月18日(火)新発売

PR TIMES / 2012年9月18日 18時57分



<syoss エアリーデザインワックスオイル>
<syoss ルースデザインワックスオイル>

~ヌケ感のある無造作なトレンドスタイルづくりに最適~

シュワルツコフ ヘンケル株式会社(本社:東京都品川区、社長:河野崇生)は、「手がとどく、サロン品質。」をコンセプトとし、サロンの仕上がりを実現するプロフェッショナル処方のヘアケアブランド「syoss(サイオス)」のスタイリングカテゴリーより、「syoss エアリーデザインワックスオイル」・「syoss ルースデザインワックスオイル」を2012年9月18日(火)より全国にて発売いたします。

≪プロ技アイテムで叶えるトレンドスタイル≫

「デザインワックスオイル」はプロのテクニックから発想された新スタイリングアイテム。ワックスの「キープ力」とトリートメントオイルの「なじみの良さ」の両方を1本に凝縮したアイテムです。意識調査(※1)では、「スタイリングしている感はないが、さりげない毛流れや動きのあるスタイル」を好む女性が多いことがわかり、キメすぎないナチュラルなスタイリングがトレンドとなっています。デザインワックスオイルはそのトレンドを反映して開発された新アイテムであり、トレンドヘアを作る“ヌケ感”や“無造作で軽い仕上がり”を実現することが出来ます。
※1:シュワルツコフ ヘンケル調べ 女性20~34歳

<syoss デザインワックスオイル>
【エアリーデザインワックスオイル】
◆軽やかな動きのあるナチュラルヘアに
◆ファイバーワックス成分がカールヘアやアレンジヘアの束感・空気感をつくる
◆オイル成分でなめらかな付け心地

【ルースデザインワックスオイル】
◆ラフで無造作なニュアンスヘアに
◆ワックス成分がキメ過ぎないアンニュイなカールや毛流れをつくる
◆オイル成分がなめらかな髪の感触を実現

≪トレンドは、作りこまない、まるで洗いざらしのようなスタイル≫
シュワルツコフ ヘンケルが実施した意識調査で「どのようなヘアスタイルに仕上げたいか」と聞いたところ、4割以上の女性が「スタイリングしている感はないが、さりげない毛流れや動きのあるスタイル」を好むという結果になりました。最近は、作りこんだヘアスタイルではなく、まるで洗いざらしのような自然でさりげない毛流れや動きをつけたヘアスタイルがトレンドであることが分かります。

≪ワックスとトリートメントオイルの“いいとこ”取り≫
プロのテクニックから発想された「デザインワックスオイル」は、ワックスとトリートメントオイルの“いいとこ”取りを製品化したアイテム。ワックスを使用した時に気になる伸びの悪さやベタつきが、トリートメントオイルをプラスすることで解消され、髪なじみが良くなり、よりナチュラルなスタイリングへと仕上げることが出来ます。さらに、トリートメントオイルによる「ケア効果(※2)」や仕上がりの「ツヤ」も期待できます。
※2:毛髪補修成分アミノ酸・ケラチン、うるおい成分高純度ヒアルロン酸配合

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング