「JATA旅博2012」出展報告(2012年9月21日~23日)

PR TIMES / 2012年10月4日 12時26分



~ソラーレブランドの多様性(Diversified)を国内外の旅行関係者にアピール~
~「JATA旅博2012」出展報告2012年9月21日~23日~

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長A.G.ヴィリリ)では、9月21日から23日にかけて、東京ビッグサイトにて開催された『JATA旅博2012』に初めて出展いたしました。

『JATA旅博2012』は、一般社団法人日本旅行業協会(JATA)が主催するアジア最大級の旅の祭典で、世界中の旅行関係者が一同に会し、旅の魅力をPRすることが主な目的のイベントです。

合計8区画の当社ソラーレブースにおいては、“多様性(Diversified)”をテーマに、日本各地の美しい風景とともに全国に広がるソラーレのチェーンホテルを紹介。ブース内では、パンフレットの配布、セールスチームによる商談会、また週末の一般公開日にはスマイレージカードの入会募集のほか、ジェットスターツアーズとのコラボレーション企画で航空券付宿泊券が当たる大抽選会などが行われ、多くの参加者で賑わいました。

9月21日には、『JATA旅博2012』の初出展を記念し、報道関係者を対象に代表取締役兼CEOのA.G.ヴィリリによる「ソラーレ ブースツアー”&懇親会」が実施されました。当社ブランドの紹介や最新ニュースのほか、来年1月から導入される予定のチサンホテル・ロワジールホテル・ホテルアバンシェルのフロントスタッフが着用する新しい制服を発表。

また、ソラーレの主幹ブランドである「チサンホテルズ」で提供している「Good Rice Morning(グッド ライス モーニング)」の季節メニュー、10月1日からスタートの「ぜいたく、神戸牛の牛丼」も紹介されました。牛丼は、Good Rice Morningが開始された2010年10月に提供し、多くのお客様に好評いただいた人気メニューで、このたび2周年を記念して「神戸牛」をぜいたくに使用したものが10月1ヶ月期間限定で提供されています。

ソラーレホテルズアンドリゾーツでは、今後もさまざまなブランドから情報発信をしていく予定です。

『JATA旅博2012』総来場者数(JATA発表):125,989名(前年比8,753名増)
内訳
9月21日(金)業界日:39,043名
9月22日(土)一般日:47,120名
9月23日(日)一般日:39,826名

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング