ニュージーランド航空、日本発着のチャーター便を倍増

PR TIMES / 2013年9月6日 13時22分

ニュージーランド航空は、2014年度夏期(2013年12月~2014年3月)の日本発着チャーター便のスケジュールを発表しました。

ニュージーランドの夏季にあたる2013年12月~2014年3月に、ニュージーランド航空が運航を予定しているチャーター便は29本
で、日本全国8都市(仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、松山、福岡、沖縄)から延べ約6,000人の旅客をニュージーランド各地に運ぶ予定です。これは、昨年夏に運行された14便、2800人に比べ二倍以上と、大幅な増加となります。

29便の内訳は、15便が関西国際空港発、14便がそれ以外の空港発となっており、22便がクライストチャーチ着、7便がオークランド着の直行便となっています。

ニュージーランド航空副CEO兼チーフ・セールス・オフィサーのノーム・トンプソンは「日本はニュージーランド訪問者数が世界で5番目に多い、当社にとって非常に大切な市場です。昨年に比べこれほどの増加となるのは、本当にうれしいことです。直行便の
ため、乗り換えの時間的ロスもなく、お客様にはご搭乗いただいた瞬間からニュージーランドらしさを味わっていただきたいと思います」と述べています。

チャーター便にはボーイング767-300ERを使用し、第一便は12月15日に、最終便は3月23日に大阪(関西国際空港)-クライストチャーチ間を運航する予定です。


チャーター便運航スケジュール
運航日(曜日) 出発地 - 到着地
2013年12月15日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2013年12月18日(水) 仙台 - オークランド
2013年12月22日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2013年12月25日(水) 広島 - オークランド
2013年12月29日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年1月1日(水) 広島 - オークランド
2014年1月5日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年1月8日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年1月12日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年1月15日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年1月19日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年1月22日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年1月26日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年1月29日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年2月2日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年2月5日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年2月9日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年2月12日(水) 名古屋 - クライストチャーチ
2014年2月16日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年2月19日(水) 沖縄 - クライストチャーチ
2014年2月23日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年2月26日(水) 福岡 - オークランド
2014年3月2日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年3月5日(水) 福岡 - オークランド
2014年3月9日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年3月12日(水) 松山 - オークランド
2014年3月16日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ
2014年3月19日(水) 静岡 - オークランド
2014年3月23日(日) 関西国際空港 - クライストチャーチ

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ、直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。同社は、2013年度スカイトラックス社「Best Premium Economy Class」賞をはじめ、サービス、定時性、安全性等に関して数々の賞を受賞しています。
公式ホームページ: www.airnewzealand.jp
Facebook: www.facebook.com/AirNZJP

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング