システナ、Google Apps(TM) for Business 導入企業向けに スマートフォン連携機能を強化したグループウェアサービスを提供開始

PR TIMES / 2014年1月7日 12時7分

スマートフォンに最適化された cloudstep で、Google Apps をより便利に活用



株式会社システナ(本社:東京都港区 代表取締役社長:逸見愛親)は、「Google Apps(TM) for Business」(以下Google Apps)と連携するグループウェアサービス、「cloudstep」シリーズを大きく機能強化し、利便性とスマートフォン利用時の親和性を高め、2014年1月7日より提供開始することを発表いたします。


【今回の主な機能強化の概要】
◆ cloudstep Address Book(組織階層型アドレス帳サービス)
・タブレット/スマートフォンでの利用に対応
・アプリ版(iOS, Android対応)を提供し、ネイティブ連絡先アプリとの連絡先情報の同期に対応
・PC 版のデザインと操作性もリニューアル
【価格: オープン】

◆ cloudstep Group Scheduler(組織階層型カレンダーサービス)
・個人の週間予定を効率よく確認できる「パーソナル」ビュー機能を追加
【価格: 200円/ユーザーあたり月額】


◆ cloudstep Workflow(ワークフローサービス)
・タブレット/スマートフォンでの利用に最適化した新しいデザインを適用
【価格: 300円/ユーザーあたり月額】


◆ cloudstep Share(掲示板サービス)
・投稿の事前承認、コメント機能を追加
・全文検索機能を追加
・他のグループウェア製品の掲示板からの一括データ移行に対応
【価格: オープン】


◆ cloudstep Connect(シングルサインオン 認証サービス)
・管理コントロール パネルの運用管理権限の委任機能を追加
・ユーザー画面の多言語表示に対応
【価格: オープン】

株式会社システナは、Google Apps 正規販売代理店として、Google Apps と連携して使用できるクラウド型グループウェアサービスである「cloudstep」シリーズを開発・提供しております。この度、多くのお客様からお寄せいただいたご要望にお応えするため、「cloudstep」シリーズの大幅な機能強化を行い、提供を開始いたしました。

特に、スマートフォンとの親和性を高めており、すべてのサービスがスマートフォン経由でも利用できるようになったほか、「cloudstepアドレス帳」ではアプリ版も提供し、組織階層型アドレス帳の情報をスマートフォンの連絡先に同期できる機能を追加いたしました。これにより、名前とメールアドレスだけでなく、フリガナ・電話番号などスマートフォンの利用で必須になる連絡先情報を、システム管理者が容易にユーザーのスマートフォンに展開できるようになりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング