《2012 年夏休み(7 月14 日~9 月30 日出発)の海外旅行動向》 夏の海外旅行予約好調!8 月出発過去最高ペース!

PR TIMES / 2012年7月5日 16時2分

 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、2012 年の夏休み(7 月14 日~9 月30 日)の予約状況から、海外旅行動向について下記のとおりまとめました。

≪2012 年夏休みの主な傾向≫
■“かぞくで海外旅行”が好調!グアム、ハワイが人気!
2012 年の夏休み動向の特徴として、9 月に連休が取りづらい事から、かぞく旅行を中心に7・8 月の出発にご予約をされるといった動向が見られます。特にグアム、ハワイといった人気渡航先が、前年同日比で2 桁増と推移しています。
「かぞくで海外旅行」のファミリー専用商品も人気が高く、自社主催のファミリー予約件数は、前年同日比において5 割以上の伸びで推移しており、この夏のレジャー需要を牽引しています。
対象期間を通じては、好調だった昨年を更に上回り前年同日比117%で推移しております。特に8 月出発については、昨年に引き続き、過去最高の出国者数の更新を見込んでおります。また、H.I.S.独自のチャーター便については、毎日運航のタイ行きジェットアジアエアウェイズをはじめとし、例年混み合うお盆や9 月の連休を中心に座席を潤沢に取り揃え、人気のアジア・近場のビーチを中心に展開をしております。今後の駆け込み需要により、夏の海外旅行の更なる積み上げが見込まれます。

■週末のアジア旅行が人気!
人気渡航先ランキング(総合)では10 都市中7 都市がアジアであり、上位のソウル・バンコク・台北ともに2 桁以上の伸びを示しております。土日を利用した1 泊2 日の旅(ソウル・台北・上海)の商品も需要が高まっており、羽田空港からの出発が浸透してきた結果、海外旅行がより身近に感じられているようです。また、アジアを中心に就航するLCC においても、お客様のニーズに沿った価格訴求型のパッケージツアーの予約件数も順調に予約を伸ばしております。

■円高の追い風でヨーロッパ方面の添乗員同行ツアーやアメリカの航空券予約が好調
ヨーロッパを中心に展開をしております添乗員同行の旅「impresso(インプレッソ)」では、シニア層からの予約も高まっており前年同日比が4 割以上。アメリカ本土へのご予約は前年同日比2 割以上の伸びを示していることから、今夏は円高が旅行需要の追い風になっていることも伺えます。

■ロンドンオリンピック開催効果
7 月27 日より開催されるロンドンオリンピックにおいて、H.I.S.は「JOC 公式旅行代理店」として初めてオリンピック観戦ツアーの販売を行っております。日本人選手の活躍が期待される競技(体操・水泳・陸上・サッカーなど)の人気は高く、特に人気の女子サッカー観戦ツアーのお問い合わせを多数いただいており、追加で増席を図るなど、好調に推移しております。開催地であるロンドンではホテルが混み合っており、渡航先をパリにされてロンドンまで日帰りで観戦にいかれるといった個人旅行のお客様動向も見受けられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング