夏こそ快眠!iPhone(R)向け睡眠記録アプリ「快眠リズム」提供開始

PR TIMES / 2012年7月26日 10時49分



夏こそ快眠!iPhone(R)向け睡眠記録アプリ「快眠リズム」
~加速度センサーで睡眠中の動きを感知、眠りの記録・評価が可能~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)は2012年7月26日にiPhone(R)向け睡眠記録アプリ「快眠リズム」をリリースいたしました。
このアプリは20代~30代の男女を主なユーザーとして想定、内科・心療内科医「小石川ホームクリニック」の門川誠先生が監修しています。

ここ数年は猛暑が続き、昨年からエアコンの設定温度を上げるなど節電環境で暮らす人も増えてきました。設定温度を上げても体感温度を低くできるエアコン、熱帯夜でもひんやりした感触が楽しめる寝具がヒットするなど、快眠ツールの需要はより高まっています。 
そこでフリューでは睡眠の質に興味のある方々が、iPhone(R)で眠りをセルフメンテナンスできるツールを企画・開発いたしました。

■サービス概要
アプリを起動したiPhone(R)を枕元に置き、「寝る」ボタンを押してから就寝。寝ている時に、iPhone(R)内蔵の加速度センサーが寝返りなど体の動きをとらえます。目覚まし時計機能により、設定した時刻にアラームが鳴り、起床「起きた」ボタンを押すと、トータル睡眠時間を記録し睡眠を評価・アドバイスします。
睡眠の記録を行うことによって、快適に目覚められた時の睡眠時間や行動を把握し、より快適に目覚められる時間を調整することが可能になります。10問程度の設問に答えることで睡眠の傾向をチェックしたり、睡眠知識をコラムで習得し、快眠への意識を高めたりすることもできます。

・簡便に睡眠記録が可能、共有も。
起きた時の気分をスタンプで入力可能。レポートはFacebookやTwitter、メールに投稿・共有することも可能
・眠りの質を“見える化“
毎日の睡眠レポートでは、眠りの深さをグラフで確認可能
・睡眠状態の評価・アドバイス
医師が監修している「睡眠評価」が表示されます

■監修者紹介
「快眠リズム」アプリ 監修者:小石川ホームクリニック 門川 誠先生
【専門分野】内科・心療内科・在宅医療
【経歴】昭和大学医学部卒後、同大藤が丘病院救命センター助手・都内病院在宅医療部長を経て平成14年文京区に小石川ホームクリニックを開設、現在に至る。現医療法人社団弘寿会理事長。

■配信概要

[コンテンツ名]
快眠リズム

[提供開始日]
2012年7月26日(木)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング