全国6ヵ所に、ラーニングセンターを開設

PR TIMES / 2013年6月3日 17時52分

― 全国で、地域に根ざした研修や保険営業サポートを展開 ―

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役社長 高橋和之)は、多様化するお客様の保険ニーズに長期的にお応えする営業態勢を強化するため、これまで東京のみであった学びの環境を拡大し、本日、全国6ヵ所(仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)にラーニングセンターを開設します。

メットライフアリコ生命保険株式会社(代表執行役社長 高橋和之、URL:http://www.metlifealico.co.jp/)は、多様化するお客様の保険ニーズに長期的にお応えする営業態勢を強化するため、これまで東京のみであった学びの環境を拡大し、本日、全国6ヵ所(仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)にラーニングセンターを開設します。

当社は、コンサルタント社員、保険代理店、通信販売、金融機関などの多様な販売チャネルを通じて、死亡保障、医療保障から年金等の資産形成商品まで幅広い商品を提供しています。このたび、お客様と直接接点を持つ当社の保険募集人からの「個人・法人のお客様の経済的なリスクに備えるニーズに、より一層お応えするために、スキルを磨き、知識を学ぶ機会を拡大してほしい」との声に応え、「“トレーニング”から“ラーニング”へ」をコンセプトとした営業教育態勢の抜本的な改革を行いました。“トレーニング”が一方向的な研修の実施であるのに対し、“ラーニング”では知識やパフォーマンスを向上させ行動変化と成果を重視します。

また、ラーニングセンター開設とあわせ、それぞれの拠点にさまざまな分野のコンサルティング専門スタッフを順次配置します。これにより各地区固有のお客様のニーズに対応したスピーディで機動的なサポートを行える態勢を順次整備します。あわせて、これまで販売チャネル毎に分散していた研修体制を集約し、研修内容の統一化・平準化を図り、販売チャネルの垣根を越えて成功事例や社内ノウハウの共有化も進め、リーダーシップとマネジメントスキルを含む営業教育を質と量の両面で拡充していきます。

このたびのラーニングセンター開設により、これまで以上に、販売チャネルを問わずお客様を中心に据えたプランやサービスをお届けできる態勢に強化します。当社では、今後も「お客様から最も選ばれる生命保険会社」となれるよう全力で取り組んでまいります。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング