12/8(土)秩鉄リバイバルカラー1007号さよなら運転!車内にて乗車記念証をプレゼント、最後のご乗車をお楽しみください。

PR TIMES / 2012年11月30日 16時47分

秩父鉄道では、12月8日(土)1007号電車の引退を記念して、臨時のさよなら運転や1000系車両展示、鉄道モバイルスタンプラリーekiShとのコラボ企画など、イベントを開催いたします。



秩父鉄道1000系電車は、100形・800形を置き換えるため1985年か1989年にJR(旧国鉄)から101系電車を購入し使用を開始した車両です。導入当時は、他の車両にあわせた塗装(黄色+茶色帯)でしたが、1993年6月から、秩父路の青空と長瀞の急流をイメージしたオリジナル塗装(白地に水・赤・青のストライプ)に順次塗り替えを行いました。


【1007号】は、2009年の「秩父鉄道創立110周年」記念イベントのひとつとして、1007号編成は導入当時の旧1000系色への塗り替えを行い、人気を博しておりました。


さよならイベント【1】臨時列車の運転
■運転日:平成24年12月8日(土)
■区間:熊谷-三峰口駅間一往復
■運転時刻:
(下り/三峰口行)熊谷発11:23→武川11:35→寄居11:47→野上11:59→長瀞12:03→皆野12:09→秩父12:23→御花畑12:26→影森12:30→三峰口着12:43
(上り/熊谷行)三峰口発13:38→影森13:55→御花畑13:58→秩父14:00→皆野14:09→長瀞14:16→野上14:19→寄居14:36→武川14:48→熊谷着15:00
●普通乗車券のみでご乗車いただけます。
●車内にて「乗車記念証」を配布いたします。
※乗車記念証の配布は、おひとりさま1枚限りです。駅窓口での配布はありません。
※停車駅は急行停車駅のみとなります。

さよならイベント【2】1000系電車展示
■開催場所:三峰口駅構内
■実施内容:
●1000系電車4編成が三峰口駅構内に勢ぞろいいたします。【13:00~13:30(予定)】
●1000系電車4編成に特製ヘッドマークを掲出いたします。
●臨時列車(下り三峰口行)の車内で配布した乗車記念証をお持ちのお客様は、構内の一部を開放した特設撮影スペースに【13:00~13:30(予定)】優先してご案内いたします。
=お願いとご注意=
●会場周辺に駐車場はありません。お車でのご来場は固くお断りいたします。
●電車の見学、撮影は車両公園のフェンス外からお願いいたします。
※12:50~13:30の間は、駅構内の安全確保のため、2番・3番ホームには入場できません。列車は1番線からの発着となります。
※特設撮影スペースは、限られたスペースになります。必ず係員の指示に従い、ゆずり合って撮影してください。
●撮影会は悪天候などの事情により中止になる場合もあります。


さよならイベント【ekiSh】当日限定のコラボバッジ
熊谷駅と三峰口駅の特設スポットでチェックインすると「1007号さよならイベント限定」のデジタルバッジがもらえます。
>>【秩父鉄道×ekiSh】さよなら1007号引退記念イベント開催!
※ekiShバッジはデジタルコンテンツになります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング