若年層夫婦向け公正遺言書作成サービス『結い言(ゆいごん)』を1月30日より提供開始

PR TIMES / 2014年1月30日 16時27分

女性だけの専門チーム『なでしこ相続コンシェルジュ』が、女性の気持ちに寄り添い、女性視点でアドバイス

国内トップクラスの相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人(本社:神奈川県横浜市、代表 清田幸弘、http://www.zeirisi.co.jp/ )は、これまで高齢男性が主な利用者であった相続支援サービスを、30代~40代の若年層夫婦への積極利用を促す商品開発やセミナー企画などを行う女性だけの専門チーム『なでしこ相続コンシェルジュ』を発足。第1弾の新サービスを本日1月30日より提供開始します。



新サービス『結い言(ゆいごん)』(http://zeirisi.co.jp/nadeshiko.html)では、通常5万円程度かかえる公正遺言書作成を、若年層夫婦向けを想定に2万8千円からと低価格に設定。出産・育児、マイホーム購入などライフイベント毎に必要な遺言書の書き換えも1万円からと低価格設定としました。また、相続人への感謝の想いなどもつづる附言事項作成では、相続人の多くが女性となることが多いことから、女性ならではの視点でアドバイスや添削も希望者に提供するのが特徴となります。


『なでしこ相続コンシェルジュ』は、ランドマーク税理士法人の神奈川・東京の各拠点から選ばれた女性の税理士やファイナンシャルプランナーなど8名で構成。女性の平均寿命は、男性よりも7歳程度上回っており、夫が先に亡くなり、妻が相続人になる確率が極めて高いという現状を踏まえ、同チームでは女性の気持ちに寄り添った相続支援サービス開発に加え、女性を対象としたランチ勉強会、保険など金融機関との連携セミナーなどを積極的に企画、提供してまいります。


■『結い言(ゆいごん)』の主な内容と料金

1.遺言書作成
万一に備え、お互いの生活を守るための遺言書を弊社通常料金の半額以下で作成します。
【料金】28,000円~/1人、50,000円~/夫婦 (共に税抜)

2.遺言書き換え
出産・育児、子どもの進学、マイホーム購入など、ライフイベントに合わせて必要な遺言書の  書き換えも低料金で設定しています。
【料金】10,000円~/1回(税抜)

3.「附言事項」のアドバイス・添削
お金の分配のみ記した遺言書ではなく、一緒に人生を歩んできた、あるいはこれからも歩んで いくパートナーへの想いや感謝を「附言事項」に記すために、女性ならではの視点でアドバイスや添削をします。
【料金】無料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング