第24回チャリティ・オークション「芸術家と文化人の作品展」 開催のご案内

PR TIMES / 2014年2月13日 13時13分

フィリピン台風被災者支援・東日本大震災被災者支援・シリア人道支援

2月14日(金)-17日(月)  10時~20時(最終日のみ18時閉場)
京都高島屋 グランドホール<7階>




この度、 NICCOが後援している第24回チャリティ・オークション『芸術家と文化人の作品展』が開催されます。
茶道三千家の家元や、京都を中心に活動されている日本画家、洋画家、陶芸家の先生、そして関西の代表的な寺院の宗教家の方々よりご寄贈頂いた芸術作品、及びスポーツ関係者 等からの寄贈品の展示・入札会です。本年度は「世界中の明日をつくる」をコンセプトに開催します。
収益金は公益社団法人日本国際民間協力会(NICCO、ニッコー)の、フィリピン台風被災者支援や東日本大震災被災者支援、シリア人道支援に活用されます。

つきましては、当オークションについて、広く皆さまに知っていただくために、是非とも取材の上、ご報道いただきたく、ご検討の程宜しくお願い申し上げます。

見どころ1  芸術家・文化人の先生から多数ご寄贈いただいています!
【主な出品者】千 宗左(表千家家元)
       千 宗室(裏千家家元)
       千 宗守(武者小路千家家元)
       吉田 美統(陶芸家、人間国宝)
       永田 萌(イラストレーター)
       その他約170名の先生方

見どころ2  芸能・スポーツ関係者からのご寄贈品も!
【主な出品者】藤原 紀香(女優)
       紺野 美沙子(女優)
       ルー 大柴(タレント)
       大野 忍(サッカー女子日本代表)
       宮間 あや(サッカー女子日本代表)
       北澤 豪(元サッカー日本代表)
       京都パープルサンガ

見どころ3  NICCOフィリピン台風被災者支援活動への収益金寄付が決定しました!
 昨年フィリピンを襲った台風による被災者に対して、NICCOは支援活動を開始しました。
 当オークションでの収益金はフィリピン台風被災者支援事業に使われます。
 現在NICCOは倒壊した住宅や学校の再建支援を開始しました。
 オークション会場では、実際に現地で活動したスタッフも参加します。写真や映像も用意できますので、お問い合わ
 せください。

※イベント期間中スタッフへの取材が可能です

【寄付先「公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)」の概要】
NICCOは内閣府認定公益社団法人、特定公益増進法人【寄付金控除】、国連特別協議資格団体です。
1979年の設立以来、途上国の人々の経済的・精神的な自立を図るため、環境保全型農業に基づく農村開発、職業訓練、国内外の緊急災害支援等の分野でアジア、中東、アフリカで活動を展開。2011年の東日本大震災では、岩手県陸前高田市と宮城県気仙沼市、名取市を中心に、農業復興支援、東北の名産品づくりによる経済復興支援、心のケア、ボランティア派遣、子どものスポーツ環境整備支援等を実施しています。

【ニッコーを支えるチャリティ・オークション実行委員会の概要】
実行委員長:小野 了代(NICCO理事長)
実行委員: 浅見 五郎助(陶芸家)、大豊世紀(日本画家)、佐々木経二(日本画家)、林慶六(陶芸家) *五十音順
NICCOの活動理念に賛同し集まった芸術家とボランティアが実行委員会を立ち上げ、1991年からチャリティ・オークションを開催。京都の百貨店(高島屋、大丸、伊勢丹)からの会場提供や、京都在住の芸術家を中心とした文化人やスポーツ関係者、芸能人などからの作品寄贈等、多くの方々にご協力いただき、必要最低限の経費を除いた収益を、NICCOの事業に寄付し、国際貢献に寄与しています。

◆後援:京都府 京都市 京都商工会議所 NHK京都放送局 朝日新聞京都総局 産経新聞社京都総局
日本経済新聞社京都支局 毎日新聞社京都支局 読売新聞京都総局
日本国際民間協力会(NICCO)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング