オンライン学習サービス「schoo(スクー)」がリニューアル。『学部』を創設し、ビジネス英語・社会人メイク学習領域へ参入

PR TIMES / 2014年6月2日 9時58分

起業・WEBデザイン・ビジネス英語・社会人向けメイクの4分野にて、無料動画学習サービスを開始

インターネット生放送を活用したリアルタイム動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森健志郎、以下スクー)は、同サービスのリニューアルを発表します。“学部”システムを新たに追加。カリキュラム化された生放送・録画授業で、一つの分野を体系立てて学ぶことが可能になります。また、「ビジネス向け英語学習」と「社会人向けメイク学習」の領域に新規参入いたします。



■「学部」システムとは
生放送を活用し、インターネットだからこそできる学習体験を創出するプラットフォームを提供してきたスクー。そのプラットフォームを活用し「特定学習領域に存在する『既存の学習選択肢では解決できていない学びの課題』」を、体系化した学習カリキュラムと、近しい学習志向性を持つユーザーのコミュニケーションで解決するのが学部システムです。「スタートアップ」「WEBデザイナー」「グローバルビジネスパーソン」「キレイ女子」という4つの学部をリリース時に創設致します。この取り組みで、インターネットだからこそできる関係性による「終わらない学校生活という体験」の追求を進めてまいります。
<学部で出来ること>


学部に応じてスクー社が設計した「生放送・録画授業による学習カリキュラム」を受講できる
学部を選択し、同じ学部所属者とコミュニケーションをとることができる(6月上旬に後追いで「グループ機能(β版)」を試験運用開始予定。Facebookの友人やスクー内で気が合った仲間と一緒に生放送授業に参加したり、授業時間以外にコミュニケーションを取ったり、学習履歴の共有が可能)
一定の学部所属者が集まった時点で、リアルイベント“学部オフ会”の開催を予定


■「スタートアップ」学部 http://schoo.jp/startup

「法律や規約」や「資金調達」、「メンバーの採用」や「ビジネスモデルの構築」など、『起業を検討し始めたときから、シリーズAの資金調達を完了できる起業家になるまで』に必要な学びをパッケージで提供します。

<担当の先生(一部)>


佐藤 裕介(株式会社フリークアウト 取締役COO)
柴田 陽(株式会社スポットライト 代表取締役)
銭 錕(株式会社イグニス 代表取締役社長)
二宮 明仁(ハッチ株式会社 CEO)
雨宮 美季(AZX 弁護士)
佐俣アンリ(投資家/ ANRI ゼネラルパートナー)  など

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング