日本の住宅ローンを分かりやすくするWebメディア「住宅ローンのほんとのところ」オープン

PR TIMES / 2014年11月27日 17時41分

主要金融機関初(※1)となる、住宅ローンに特化したWebメディアです。

SBIモーゲージ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:直海 知之、以下「SBIモーゲージ」)は、11月27日に、住宅ローン専門の金融機関として中立的に住宅ローン情報を提供するWebメディア「住宅ローンのほんとのところ」(http://www.sbim.jp/honto/)をオープンしたことをお知らせいたします。



■新メディア立ち上げの背景とコンテンツの概要
 住宅ローンは、人生最大の買いものである住宅購入でほとんどの方が利用し、その返済は30年や35年など長期間にわたり、家計の中でかなりの割合を占めています。その重要性にも関わらず、多くの方にとってはあまり馴染みがなく、いざ借りるときになって住宅ローンのことを調べようとしても、情報がまだまだ少ないというのが現状です。
 SBIモーゲージは、そのような情報不足を解消するために、住宅ローン利用者に役に立つ情報をもっと分かりやすく豊富に提供したいという思いから、この度「住宅ローンのほんとのところ」という住宅ローンに特化したWebメディアをスタートいたしました。
 記事の内容は多岐にわたり、住宅ローンの基礎知識はもちろんのこと、住宅ローンの賢い借り方や、住宅ローンに関連する保険や税金などに至るまで、住宅ローンを利用する方たちにぜひ知っていただきたい知識や情報について、広く掲載いたします。また、将来的には、住宅ローンを利用する方からの質問なども受け付け、実際の状況に即したアドバイスなども発信していく計画です。

■「住宅ローンのほんとのところ」サイト
URL: http://www.sbim.jp/honto/

■ロゴについて
 「住宅ローンのほんとのところ」のカラフルなロゴのデザインは、住宅ローンを利用する方の多様なニーズや、メディア自体が中立的な情報を多数取り揃えていることを象徴したものになっています。

■掲載する記事の例
<記事のジャンル>
審査、団体信用生命保険、借り換え、税金 他

<記事の例>
『住宅ローン、私の年収ではいくらまで借りることができるの?』
『知らないと損?住宅ローン控除と住宅ローン減税の話』
『返済期間中の予期せぬ事態!? ~万が一のリスクヘッジ「団体信用生命保険」~』
『知る人ぞ知る!【フラット35】(返済期間20年以下)の魅力』
『住宅ローン借り換え時の注意点とは?』

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング