Bluetooth搭載のシリーズ最小レーザー距離計を新発売 『Leica DISTO(TM) D110』

PR TIMES / 2014年6月4日 15時47分

測定メモは、無償アプリ「Leica DISTO(TM) sketch」を使ってスマートフォン上に!

スイスに本社を置く測量機器メーカー、ライカ ジオシステムズ株式会社(東京都文京区)は、オリジナル・レーザー距離計Leica DISTO(TM) シリーズの新製品『Leica DISTO(TM) D110』の販売を開始します。

本製品『Leica DISTO(TM) D110』は、Bluetooth(R)を搭載したシリーズ最小のレーザー距離計です。スマートフォンやタブレットで使用可能な無償アプリ『Leica DISTO(TM) sketch』に、測定データを瞬時に転送することができます。本製品とアプリを併用することで、測定メモを手軽に作成することができます。




1. コンパクトなサイズ
本製品は、レーザー距離計Leica DSITO(TM) シリーズの中で最小・最軽量のモデルです。人間工学に基づくデザインで、持った時の納まりが良く、押しやすい場所にボタンが配置されています。


2. シリーズ最速の測定スピード
本製品は、従来シリーズに使用されていたモジュールを刷新し、測定スピードが大幅に向上しています。測定ボタンを押すとほぼ同時に、測定結果が画面に表示されます。


3.無償アプリ 『Leica DISTO(TM) sketch』で測定メモ作成
スマートフォンやタブレットで使用可能なアプリを使って、写真撮影したPDF図面の上や、アプリ上で描いた図の上に、本製品で測定した結果をBluetooth転送できます。アプリには、手描き図が自動で直線になったり、測定値に応じて線の長さが変わったりする機能を搭載。結果は画像やPDF形式で保存し、メール送信することができますので、紙への転記ミスや測定のし忘れを防ぐことができます。

対応デバイス:
iOS : iPhone 4S/5/5S/5C、iPad 3/4/mini、iPod touch (第5世代)
Android : Bluetooth 4.0対応 スマートフォン/タブレット
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/Leica-DISTO-Apps_102581.htm


4.レーザー距離計の国際規格ISO 16331-1適合製品
本製品は、レーザー距離計の精度と範囲に関する厳しい基準を定めた唯一の国際規格ISO 16331-1適合製品です。製品の品質を保証し、他製品と同一基準で比較できる新たなスタンダードになります。
http://www.leica-geosystems.co.jp/jp/ISO-Norm-for-Range-and-Accuracy_98536.htm

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング