英会話のGaba「英会話による“おもてなし”に関する調査」 ~接客業務に従事するビジネスパーソン1,000名に調査~

PR TIMES / 2014年3月26日 15時16分



2020年東京五輪開催の決定により、日本を訪れる外国人観光客の数は増加が見込まれ、それに伴い、小売業やサービス業では需要拡大が予想されています。接客業務に従事するビジネスパーソンにとっては嬉しい反面、外国人観光客の接客については心配なことも多いのではないでしょうか。
英会話のGabaでは、接客業務に従事しているビジネスパーソンの外国人観光客の接客経験や英会話に対する意識・実態を探るため、関東、東海、関西で勤め、小売業、飲食店、サービス業などで週2日以上接客業務に従事している20歳~59歳のビジネスパーソンに対し「英会話による“おもてなし”に関する調査」を実施いたしました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

============================================================
《日本を訪れている外国人に対する接客》
~~日本を訪れている外国人に喜ばれると思うサービス~~
◆外国人客に喜ばれると思うサービスのポイント 「笑顔」「思いやり」「正確さ」
 「笑顔」、「おもいやり」は特に女性ビジネスパーソンで高い傾向に
◆8割以上が「良い接客は日本のイメージアップに繋がる」と回答

日本のサービスの質の良さは世界でも有名ですが、実際に接客業務に従事しているビジネスパーソンは、どのようなサービスが、日本を訪れている外国人に喜ばれると考えているのでしょうか。
小売業、飲食店、サービス業などで接客業務に週2日以上従事している男女ビジネスパーソン1,000名(全回答者)に、日本を訪れている外国人には、どのようなサービスが喜ばれると思うか聞いたところ、「笑顔でのサービス」73.9%が最も多く、次いで、「思いやりのあるサービス」57.5%、「正確なサービス」45.3%、「分け隔てのないサービス」43.5%が続きました。
男女別にみると、「笑顔でのサービス」や「思いやりのあるサービス」は特に女性の方が高く、「笑顔でのサービス」は男性の67.4%に対し女性では80.4%、「思いやりのあるサービス」は男性50.8%に対し女性は64.2%と10ポイント以上の開きがみられました。
また、全回答者(1,000名)に、良い接客をすれば日本のイメージが良くなると思うか聞いたところ、「非常にそう思う」が42.0%、「ややそう思う」が41.1%となり、合わせて83.1%が『そう思う』と回答しました。 ※詳細はウェブサイト参照
【コメント】-----------------------------------------------------------------------------------------
接客業務に従事しているビジネスパーソンが、日本を訪れている外国人に喜ばれると思うサービスのトップは「笑顔でのサービス」でした。そんなこと!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、笑顔での接客が少ない国もあるようで、日本を訪れた際に笑顔での接客を受け感動を覚える外国人もいるようです。また、上位には「思いやりのあるサービス」、「正確なサービス」も挙げられており、日本らしいきめ細やかなサービスが喜ばれるとの思いが窺える結果となりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング