どぶろっくの妄想と、今世紀最大級の中国歴史ドラマが合体!?

PR TIMES / 2014年9月19日 13時56分

チャンネル銀河 中国歴史ドラマ「水滸伝」放送記念
「もしかしてだけど 水滸伝ver.」紙芝居動画 本日(9月19日)より公開!




チャンネル銀河 歴史ドラマ サスペンス 日本のうたでは、「三国志」と並ぶ、歴史スペクタクルの至宝、「水滸伝」を9月22日(月)夜11時から放送します。

総製作費55 億円を投じ、中国三大奇書と称される「水滸伝」を実写化したこのドラマ(全86話)は、中国内のテレビ賞を総なめにし、高視聴率でアジア圏を席巻。アジアドラマ史上、規格外のスケールで実現した、21 世紀最高のエンターテインメントアクション大作です。

舞台は今から1000 年前の北宋の時代。様々な事情で世間からはじき出された108人の好漢が “梁山泊”と呼ばれる自然の要塞に集結し、志を胸に「悪徳官吏を打倒し、国を救う」事を目指します。


日本でも古くから知られ、小説やコミック、ゲームなどのモチーフにもなった「水滸伝」。チャンネル銀河 歴史ドラマ サスペンス 日本のうたでは、個性豊かな登場人物たちを身近に感じていただくため、今年上半期ブレイク芸人No.1のどぶろっくによる「もしかしてだけど~♪」のフレーズに妄想ネタを乗せた「もしかしてだけど 水滸伝ver.」をチャンネル銀河公式HPにてお楽しみいただいております。


この度新たに、どぶろっくならではの共感度の高い妄想ネタを紙芝居で表現した動画が本日9月19日(金)より、チャンネル銀河 歴史ドラマ サスペンス 日本のうたの「水滸伝」特集ページ (http://www.ch-ginga.jp/special/suikoden.html) と、YouTubeチャンネル(http://youtu.be/lDb8QTt6w5s) にてご覧になれます。

梁山泊に集結した屈強な男たちの本音を、どぶろっくの2人が妄想したらこうなる!というまさに典型のような「もしかしてだけど 水滸伝ver.」。そして、「水滸伝」を知らない方も、思わず吹き出し登場人物に親しみを感じてしまう「もしかしてだけど 水滸伝ver.」紙芝居動画。もちろん、「水滸伝」ファン必見です。

中国歴史ドラマ「水滸伝」
チャンネル銀河 歴史ドラマ サスペンス 日本のうたにて
9月22日(月)スタート 毎週(月)~(金)夜11:00~
特集ページ:http://www.ch-ginga.jp/special/suikoden.html


チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
NHK大河「江~姫たちの戦国~」「秀吉」「坂の上の雲」、中国「三国志」、韓国「トンイ」他、日中韓の歴史ドラマから、「名探偵ポワロ」「シャーロック・ホームズ」等、国内外の本格サスペンスや懐かしのヒット歌謡まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。J:COM など全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約470万世帯(2014年5月末現在)のお客様にご覧いただいています。http://www.ch-ginga.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング