Nutanix、Microsoft Private Cloud Fast Track パートナーに認定

PR TIMES / 2014年7月17日 17時11分

Windows Azure パックを含めたMicrosoft プライベートクラウドの構築に、高い柔軟性とパフォーマンスを提供

報道関係者各位
2014年7月17日
ニュータニックス合同会社

Web スケールな統合インフラストラクチャーを提供する Nutanix Inc.(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼CEO:Dheeraj Pandey 以下、Nutanix)は本日、Microsoft Windows Azureパック、Windows Server 2012 R2上のHyper-VおよびSystem Centerを使用したプライベートクラウドのリファレンスアーキテクチャーの検証結果を発表しました。今回の構成検証は、Microsoftが同社の「Private Cloud Fast Trackプログラム」向けに実施し、自社運用のプライベートクラウドや「IT as a Service (ITaaS)」環境を、特定の用途に向けたシステムとして提供することを目的としたWindows Azureパックを対象に含んでいます。お客様が自社のMicrosoft Private Cloudを構築する際、Nutanixバーチャルコンピューティングプラットフォームのすべてのモジュールを使用することができます。Nutanix と Microsoft のリファレンスアーキテクチャーにより、リスクとコストを抑え、従来よりも遥かに短期間でWebスケールの垂直統合インフラストラクチャーを構築できます。

仮想化技術の進化に伴い、クラウドと仮想化を同時にサポートできるITインフラストラクチャーが必須となっています。Microsoftでは、柔軟かつ拡張性が極めて高いプライベートクラウドを構築するためのリファレンスアーキテクチャーを提供するPrivate Cloud Fast Trackプログラムに取り組んでいます。同プログラムは、Microsoftのソフトウェア、専門的なガイドライン、検証済みのパートナーのサーバ、ネットワークおよびストレージから構成されています。Windows Server 2012 オペレーティング システム、Hyper-V テクノロジー、および System Centerのコア機能を活用し、プライベートクラウドインフラストラクチャーのビルディング ブロックを提供します。

Nutanixが提供するWebスケールな垂直統合インフラストラクチャーは、初期投資を最小限に抑えながら、必要に応じて拡張することが可能です。Microsoft Exchange(TM)およびSQL Server(R)、Citrix XenDesktop(R)、XenApp(R) ならびに Oracle(R)データベース といったワークロードにおいて優れたパフォーマンスを発揮します。さらに、マネージメントフレームワークであるNutanix PrismおよびSystem Centerによって、1ヶ所あるいは複数のNutanixクラスターサーバ、ストレージインフラストラクチャーやVM の概況を、一目で分かるようします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング