オイシックス、オフィス向けサラダデリバリーサービス開始(5/13~)企業の福利厚生としての導入も見込む

PR TIMES / 2014年5月13日 17時8分

~初のBtoEサービスとして、早期に年間売上10億円を目指す~

有機や特別栽培の農産物など安心食品宅配を提供するオイシックス株式会社は、オフィス向けにOisixの厳選した野菜を使ったサラダをお届けするサラダデリバリーサービスを本年5月13日(火)より開始します。
本サービスは、当社初のBtoE(Business to Employee)サービスです。企業がサラダの料金を負担することも可能なため、福利厚生としての導入も見込んでいます。オフィス向けに商品を販売する企業や、福利厚生サービスを提供する企業などとの提携により、新規顧客の開拓を進めていき、早期に年間売上10億円を目指します。



有機や特別栽培の農産物など安心食品宅配を提供するオイシックス株式会社(東京都品川区、代表・高島宏平)は、オフィス向けにOisixの厳選した野菜を使ったサラダをお届けするサラダデリバリーサービスを本年5月13日(火)より開始します。
本サービスは、当社初のBtoE(Business to Employee)サービスです。本年4月2日より、実験的にサービスを開始し、現在、「アライドアーキテクツ株式会社」「株式会社ネットプライス」や外資系企業など5社の導入が決定しており、拡大が見込めるため、サラダデリバリーサービスを正式にスタートします。早期に年間売上10億円を目指します。


■ 企業の福利厚生として導入可能…サラダデリバリーのサービス内容

オイシックスで扱う有機や特別栽培などの安心安全な旬の野菜を使ったサラダをオフィスのランチ向けに宅配します。毎週週替わりで全3メニューの中から注文できます。野菜だけでなく、チキンや海老、ショートパスタなども入った食べ応えのあるメニューも販売します。有名シェフとのコラボレーションメニューなど、オリジナリティあるサラダも展開予定です。

また、企業がサラダの料金を負担することも可能なため、社員食堂がない企業や、健康意識の高い従業員の満足度を上げたい企業が福利厚生として導入することが可能です。

<サービス概要>

・価格:レギュラーサイズ・・・800円(税込み)、ミニサイズ・・・600円(税込み)
    導入企業がサラダの料金を負担(一部~全額まで)することも可能です。

・お届けについて:対象地域…東京23区、お届け方法…毎週、曜日固定でオフィスにサラダをお届けします。

・申込方法:公式サイト(https://www.oisix.com/salad/)のお問合せフォームからご連絡ください。
 ※1回のご注文で10食以上からお届け可能です。


■ サラダデリバリー、開始の背景や今後の展開について

<開始の背景>
健康的な食事のニーズはあるものの、オフィスでのランチは外食でバランスのとれた食事をするのが難しかったり、自分でお弁当を作ることは手間だったりなどの悩みがあります。一方、企業側も従業員の健康に配慮した経営をしたいニーズはあるものの、社員食堂を導入するには手間やコストがかかるなどの悩みがあります。
オイシックスでは、個人のお客さま向けの宅配事業や店舗事業を展開していますが、オフィス向けにもオイシックスのサラダを提供することで、上記のようなニーズを満たすことを狙います。
また、ネット宅配サービス「Oisix」の利用者は働くママや共働き夫婦も多く、親和性の高い潜在顧客への認知拡大も見込めます。

<今後の展開>
サラダのデリバリーだけでなく、今後ニーズに応じてOisixの他商品の配送も検討していきます。
また、オフィス向けに商品を販売する企業や、福利厚生サービスを提供する企業などとの提携により、新規顧客の開拓を進めていき、早期に年間売上10億円を目指します。


■ Oisixオリジナル!サラダメニュー例

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング