フラッグシップホテル「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」に IDC大塚家具プロデュースのヴィラが誕生

PR TIMES / 2014年7月8日 18時34分

本年7月、新たなステージへ進化する「プリンスグランドリゾート軽井沢」内ー2014年7月8日(火)オープンー

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大塚 久美子)は、2014年7月8日(火)に開業する「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」のヴィラやセンターハウスをはじめ、7月2日(水)にスケールアップオープンした「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」内フードコート、軽井沢の玄関口である軽井沢駅南口に新設される「軽井沢 プリンスホテルゲストサービスセンター スマイルコンシェルジュ」、そして、ハイクオリティを極めた「軽井沢72ゴルフ 東コース新クラブハウス」といった新施設にもIDC大塚家具が厳選するインテリアを提供。プリンスグランドリゾート軽井沢の新施設のインテリアをプロデュースし、くつろぎと癒しの空間演出をサポートいたします。



2014年7月8日(火)に開業する「ザ・プリンス ヴィラ軽井沢」は、アクティブシニア層の3世代利用やインバウンドの長期滞在といった、新しいニーズを想定する国内5つ目の「ザ・プリンス」ブランドのホテルです。リゾート地である軽井沢にふさわしい“貸別荘機能”と“ホテルサービス”を融合した宿泊施設として、ハード面、ソフト面において、特別なおもてなしとサービスを提供しています。

豊かな緑に包まれた敷地内に、ゆったりと配置された「ヴィラ」全20棟(テラス/平屋建て10棟、メゾネット/二階建て5棟、メゾネットスパ/二階建て温泉付5棟)のインテリアをIDC大塚家具がプロデュース。そのうちメゾネットスパ1棟、テラス1棟の計2棟をトータルプロデュースしています。

メゾネットスパ/二階建て温泉付きタイプ【最大8名様利用 延床面積129.5m2  テラス16.8m2 】
温泉を備えたメゾネットスパは、イタリア北部のハイエンド家具メーカー「erbaエルバイタリア」のソファを中心に、日本を代表する工業デザイナー奥山清行(KEN OKUYAMA)氏のオリジナル家具やイタリア製チェアなどを取り入れたモダンコンテンポラリー空間が、快適なくつろぎ空間を演出します。

テラス/平屋建てタイプ【最大6名様利用 延床面積102m2  テラス14.9m2 】
もう1棟のテラスは、目の前に広がるプライベートガーデンを存分に堪能できる、曲木家具をつくり続ける日本唯一の専門老舗工房「秋田木工」のロッキングチェアや、上質な本革を張り込んだオリジナルブランド「L/S Comfort」のソファなど、1点1点こだわりぬいたインテリアを使用し、心から安らげる空間を演出します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング