1 Tbps以上のオンデマンド・インテリジェント・ミティゲーションにアクセス可能なサービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM)を発表

PR TIMES / 2014年10月30日 12時48分

Arbor Networksは、サービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM) DDoS防御ソリューションの提供を発表しました。これにより、サービス・プロバイダは、Arbor Cloudを通じてArbor Networksの業界最先端のミティゲーション能力を活用し、新たなDDoS防御サービスをより短期間、低コストかつ低リスクで市場に投入できるようになります。



米国マサチューセッツ州バーリントン-エンタープライズやサービス・プロバイダのネットワーク向けに分散型サービス拒否(DDoS)攻撃や高度な脅威の対策ソリューションを提供するリーディング・プロバイダArbor Networks, Inc.(以下「Arbor Networks」)は、本日、サービス・プロバイダ向けArbor Cloud(SM) DDoS防御ソリューションの提供を発表しました。サービス・プロバイダは、Arbor Cloudを通じてArbor Networksの業界最先端のミティゲーション能力を活用し、新たなDDoS防御サービスをより短期間、低コストかつ低リスクで市場に投入できます。また、より多くのDDoS攻撃ミティゲーション能力を追加して既存サービスの対応範囲を拡充したり、単一のサービス・プロバイダによるエンド・ツー・エンドのDDoS防御サービスを求めるマルチホーム・クライアントに向けたサポートの提供を実現します。サービス・プロバイダは、Arbor Networksの機器を導入して自社のネットワーク上で大半のDDoS攻撃に対処すると共に、大規模な攻撃はArbor Cloudの1 Tbps以上のインテリジェント・ミティゲーション能力を用いて防御することが可能になります。

Arbor Cloudは、クラウドベースのDDoSマネージド・セキュリティ・サービスを開発、拡張、強化することによって、サービス・プロバイダが市場の需要に対応することを可能にします。これらのサービスはArbor Networksのテクノロジー、製品、そしてATLAS(http://atlas.arbor.net/)リサーチ ・インフラストラクチャが推進し、Arbor Networks のDDoSならびにセキュリティの専門家が常駐する 24 時間体制のセキュリティ・オペレーション・センターによって支えられています。Arbor NetworksのSOCアナリストは、DDoS攻撃の追跡、ボットネット、継続的な攻撃キャンペーンにおける深い専門知識を活用して、脅威インテリジェンスを備えたサービス・プロバイダの育成を図り、自社のネットワークや顧客のネットワークが直面する脅威への対処を支援します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング