インターナショナルSOS 東大医科研病院との合同セミナー開催

PR TIMES / 2014年10月10日 13時29分



インターナショナルSOS 株式会社は、海外赴任者・出張者の渡航先における健康と安全をお届けするため
にアシスタントサービスを提供しております。その一環として、東京大学医科学研究所付属病院と合同セミナ
ーを開催しております。

企業が海外進出を計画する際、国内とは大きく医療事情が異なる環境へ従業員を送り出すことになります。
赴任者の健康管理を事前に考慮することは、企業の取り組みとしての重要課題のひとつとして挙げられます。

本セミナーは、いまだ終息をみないエボラ出血熱や、デング熱流行などにみられる感染症を中心に、実例を
まじえながら海外での健康管理やリスク管理のポイントについて、輸入感染症の専門家(東京大学医科学研
究所付属病院所属の現役医師)がご提供するセミナーです。貴社の今後の取り組みに本セミナーをご活用く
ださいませ。

■セミナー概要
日時: 2014 年10 月24 日(金) 14:00~16:20(受付開始13:30~)
会場: 東京大学医科学研究所付属病院 8 階ホール
    http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/access/
   (東京都港区白金台4-6-1 最寄駅: 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金台駅)
対象: 人事・健康管理部門
定員: 120 名
参加費: 無料
主催: 東京大学医科学研究所
共催: インターナショナルSOS 株式会社

■スケジュール
14:00-14:05 感染免疫内科の紹介 
講師:東大医科研 感染免疫内科 診療科長/講師 鯉渕 智彦 医師
14:05-14:50 海外赴任者の感染症予防 
講師:東大医科研 先端医療研究センター 感染症分野 助教 菊地 正 医師 
14:50-15:00 休 憩
15:00-15:40 新興感染症(エボラ出血熱、鳥インフルエンザ等) 
講師:東大医科研 先端医療研究センター 感染症分野 助教 古賀 道子 医師
15:40-16:20 世界のアシスタンス事例・質疑応答
講師:インターナショナルSOS ジャパン(株) 代表取締役社長 関 俊一


■申し込み方法
下記リンクからお申し込みください。
https://www3.webcas.net/form/fm/isos/20141024

なお、お席には限りがございますのでお早目の申し込みをお勧めしております。また、講師やスケジュール
は、当日変更になる場合がございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング