Attenir「Bliss Beauty Labo」 【“美と周囲の人との関係性”に関する調査レポートVol.3】“美しさ”が人間関係を強くする

PR TIMES / 2014年12月3日 17時7分

“美しさ“で9割以上の女性がポジティブに。 周囲との関係を良好にするためのカギは美しさにあった!

今年創業25周年を迎えた株式会社アテニア(所在地:神奈川県横浜市中区 代表取締役社長:須釜 憲一)は、“Bliss Beauty~至福美~”という新しい美に関するコンセプトを設定し、“美”の力で女性達を幸福にするための調査・研究、情報発信を行うためのWebスペシャルサイト『Bliss Beauty (ブリス ビューティー)』を新たに開設しました。

調査レポートの詳細は(URL:www.attenir.co.jp/bliss-beauty/index.html )内で公開いたします。「Bliss Beauty Labo」 は、今後も様々なニュースや調査・研究をお届けしてまいります。是非、ご期待ください。



このたび、 『Bliss Beauty (ブリス ビューティー)』 の中のひとつのコンテンツ「Bliss Beauty Labo」の調査レポート第3弾として、これまで2回にわたり全国の20代~50代の女性600名に対して実施した「美しさ」に関する調査結果から、新たに「美と周囲の人との関係性」について紐解いたところ、“美しさが人との関係性を強くする”ということが明らかになりました。


=調査結果ダイジェスト========================================

■年齢とともに下がる美しさへの意欲、50代は20代のおよそ4分の1
一方で、全体の9割以上が“美しくなることでポジティブな効果がある”と回答
美しくなりたいと強く思っている人は20代で53.3%、50代になると14.0%となり、美への意欲は年齢とともに下がっていく傾向。一方で、美しさがもたらす心理的効果として、“美しくなることで気持ちにポジティブな効果がある”とした人は93%、多くの女性は、美しさに何らかのポジティブな効果を期待していることが伺えた。

■美しさがもたらす心理的効果、第1位は「自分に自信が持てる」で77.5%
半数以上の女性が「気持ちにゆとりが出来たり、他人にやさしい気持ちを持てる」と回答!
今より美しくなった時に得られるポジティブな効果について、「自分に自信が持てる」が77.5%で第1位。同率で「気持ちにゆとりが出来たり、他人にやさしい気持ちを持てる」と「幸福な気持ちになる」が50.3%でランクイン。約半数の女性は周囲の人に対しての心理的な効果を得られると思っていることがわかった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング