ランサーズが、ユナイテッド・シネマと4DX映画化作品コンペを開催

PR TIMES / 2014年12月4日 15時34分

~体感(4D)型アトラクションシアターのオープンを記念して、映像制作を大募集~



ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)と、ユナイテッド・シネマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺章仁)は、ユナイテッド・シネマが2014年12月19日(金)に、グループ初となる体感(4D)型×アトラクションシアター4DX(R)(フォーディーエックス以下、「本シアター」)を、「ユナイテッド・シネマ豊洲」(東京都江東区)に導入することを記念し、日本最大の会員数を有するランサーズ上で映像化作品を募集し、当選作品を本シアターで上映致します。

■共同開催の背景
4DX (R)は、映画のシーンに合わせて座席が動き、水や香り、フラッシュといった特殊効果を実際に体感することのできるアトラクション型の最新上映システムです。これまでの9つの機能(動く座席、風、雨、ミスト、香り、フラッシュ、バブル、煙、エアー)に加え、新たに「雪」と「嵐」が体感できる最新バージョンが登場し、「ユナイテッド・シネマ豊洲」に導入されます。※新機能の「雪」、「嵐」のエフェクトの導入は2015年春以降ユナイテッド・シネマは、本シアターのオープンを記念し、ランサーズ会員(以下、ランサー)のクリエイターから様々なアイデアを集め、映像作品を創造することにより、新しい4DX (R)の活用に取り組んでいきます。
※新機能の「雪」、「嵐」のエフェクトの導入は2015年春以降

ランサーズでは、現在、動画・映像制作の仕事の発注依頼数が昨対比189%で成長し拡大しています。また、「インターネット動画広告市場調査」※によると、同市場は2017年には2013年の約5倍の640億円規模になると言われています。この動画・映像制作市場の成長とニーズの高まりを受け、ランサーズはランサーに向け、新しい映像作品制作の機会を提供していきます。また、ランサーの当選作品は、2015年2月に「ユナイテッド・シネマ豊洲」にて上映が予定されることからも、これまでにないクリエイター体験、また、実績を得ていただくことが出来ます。ランサーズは、本取り組みを通じて新しい働き方の可能性を更に広めていきます。※株式会社シード・プランニング調べ


■オープニング特別企画「映画館アトラクション化計画」の概要
・対象:ランサー(ランサーズ上の会員)
・概要:4DX (R)の特徴である「特殊効果」を生かして、まるで遊園地のアトラクションのように楽しめる
<アトラクションのモト>=オリジナル映像作品を募集いたします。
・URL:http://www.lancers.jp/work/detail/476712
・詳細:国内外のクリエイターに対し、最新鋭の4DX (R)で映像化したい作品を募集し、その中から映像化する作品を選定します。選定作品は、最適な特殊効果が付けられることで、遊園地のアトラクションを楽しんでいるような映像に生まれ変わります。同作品は、2015年2月頃に「ユナイテッド・シネマ豊洲」にて上映予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング