【ニコラシャール銀座店閉店後、表参道で復活した記念にと作られた「再会」という名のリエジョア】熱さと冷たさの織り成す2つの温度差と、なめらかさを楽しむスペシャリテ「ルヌーヴォティラミス」を新発売

PR TIMES / 2014年11月28日 10時2分

11月9日(日)に銀座から移転オープンしたニコラシャール表参道本店。
そのニコラシャール表参道本店が表参道での復活を記念に、「再会」という名前のついたスペシャルなリエジョアを新しく売り出す。

その名もスペシャリテリエジョア「ルヌーヴォティラミス ~再会のティラミス~」。

リエジョアとはフランス語でパフェを、ルヌーヴォは再会を意味する。8月に閉店した「ニコラシャール銀座本店」から3ヶ月。3ヶ月もの間、お待たせしたファンのお客様との再会にふさわしい手間と時間を掛けたリエジョアだ。






11月9日(日)に銀座から移転オープンしたニコラシャール表参道本店。
そのニコラシャール表参道本店が個数限定の新商品を新しく売り出す。

その名もスペシャリテリエジョア「ルヌーヴォティラミス ~再会のティラミス~」。

リエジョアとはフランス語でパフェを、ルヌーヴォは再会を意味する。8月に閉店した「ニコラシャール銀座本店」から3ヶ月。3ヶ月もの間、お待たせしたファンのお客様との再会を祝して作られたスペシャルなリエジョアだ。

「ルヌーヴォティラミス ~再会のティラミス~」には大きな特徴が二つある。

まず、リエジョアにたっぷりかかっている「カカオパウダー」に刺さっている5枚の板チョコが見る人を圧倒する。この板チョコ、かなり大きなサイズとなっており、お好みのタイミングに合わせてパキパキと折りながら小気味よく食べることが出来る。

そこから、スプーンでひとさじ掬うと中からスルリと、しっとりとしたニコラ特製「ガトーショコラ」が現れる。その「ガトーショコラ」を口に入れると多くの方がびっくりするだろう。そして、この「ガトーショコラ」が「ルヌーヴォティラミス ~再会のティラミス~」の大きな2つの特徴の1つだ。


なんと、この「ガトーショコラ」、熱いのである。


暖かいではなく熱い。熱々に熱せられた「ガトーショコラ」と一緒に冷たいアイスを食べるとちょうど食べやすい温度になった「ガトーショコラ」のしっとりとした甘さと少し溶けかけたアイスのしっかりとした甘さの二つの甘さと二つの温度差を楽しむことが出来る。

その下にある「アマレットフォーム」はなんと「アマレット」というアーモンドのような風味を持つお酒、リキュールの泡だ。「泡」で出来ているからこそ、ふんわりとした食感を楽しむことが出来る。
※泡のため、アルコールは入っていない。アーモンドの風味と滑らかさだけが残っている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング