富士山が一望できるガーデニング型永代供養付有期限墓地が新発売!最終の墓じまいがセットになって、継承者なしでも安心!

PR TIMES / 2020年6月19日 19時40分

創業100余年の老舗石材店・株式会社松戸家(中本泰輔社長)は、墓石から仏壇・仏具の販売、霊園の開発・管理 、永代供養墓・樹木葬のコンサルティングまで行う。この度、入間霊園(埼玉県入間市)に、期限付きのガーデニング墓地の販売を開始した。期限が過ぎたら霊園の合祀場所に合祀されるので、遺族に負担をかけたくない方におすすめ。



■ガーデニング墓地とは?
ガーデニング墓地とは、ヨーロッパの墓地のように墓石の周りにたくさんの花々が植えられた明るくて開放的な墓地のことをいいます。


[画像1: https://prtimes.jp/i/17374/15/resize/d17374-15-928947-0.jpg ]



■入間霊園 ガーデニング型永代供養付有期限墓地とは?
近年、少子高齢化や核家族化が進み、お墓の継承をしていくことが難しくなっています。お墓は継承者がいない場合、墓じまいして更地に戻す必要がありますが、その費用の相場は20万~40万円程度です。入間霊園のガーデニング型永代供養付有期限墓地は、一定期間を過ぎると墓じまいをして、隣接された樹木葬フラワージュの桜の木の下に合祀できます。そのため、継承者がいない方や子供に負担をかけたくない方に最適です。一般的なお墓のように墓石がありますので、お墓参りも可能です。期限は延長することもできます。
また、ガーデニング墓地なのでお墓の周りにきれいな季節ごとの花々が植えられ、とても環境のよい墓地です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/17374/15/resize/d17374-15-197797-1.jpg ]




■入間霊園とは?
武蔵野・加治丘陵に位置する本霊園は、富士山や丹沢山系が一望できる好立地です。
園内は、150台駐車可能な広々とした駐車場、管理棟、法要室を兼ね備えた充実の施設です。圏央道青梅ICよりお車で5分と、アクセスが良いのも大きな魅力です。

詳しい内容はこちら
https://mazdoya.co.jp/jyumokusou_flowerge/cemetery/iruma/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング