【IEYASU】無料のweb給与明細に新たな権限を追加!お客様からの要望NO.1であった「勤怠管理者」と「給与管理者」を分けて管理可能に。

PR TIMES / 2018年4月30日 17時1分

無料の勤怠管理システム「IEYASU」を運営するIEYASU株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:川島寛貴、以下IEYASU)はお客様からのご要望をうけ、この度「web給与明細」に新たな権限設定を追加いたしました。



[画像: https://prtimes.jp/i/20764/15/resize/d20764-15-466146-0.jpg ]


無料で多くの機能を提供し、日本の労働生産性向上のお手伝いができればと考えております。今回の追加開発は全てのお客様が利用でき、社内のペーパーレス化に大いに役立つものであると考えております。

【いまままでの課題】
IEYASU勤怠管理を導入し、タイムカードがクラウドへ。
IEYASU給与明細を導入し、紙の給与明細がクラウドへ。

会社のペーパーレス化(電子化)を進める中で、会社の成長に合わせて権限も部署も増えてまいります。
「勤怠管理者」と「給与計算」が総務部と経理部へ別れ、全員の給与明細が閲覧可能な権限は制御したい。
そういった声を多く頂戴していたため、今回開発・リリースに至りました。

上場(IPO)準備段階の会社から、すでに上場している企業まで「急成長している企業」から本機能に対するご要望が多かったこともあり、優先順位をあげて対応いたしました。

IEYASU株式会社としては、今後もお客様の声を反映し業界のベストプラクティスとなるようなシステムをご提供してまいりたいと思います。

■無料の勤怠管理システム IEYASUとは?
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.ieyasu.co/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング