【BtoB企業様向けセミナー】動画で顧客を呼び込むBtoB企業のマーケティングとは?|2018年2月6日 (火)大手町

PR TIMES / 2018年1月5日 11時1分

株式会社24-7(トゥエンティフォーセブン/本社:東京都中央区、代表取締役 CEO:田村慶)は、2018年2月6日(火)13:45~16:30、大手町・FINOLABにて、BtoB企業様向けセミナー「動画で顧客を呼び込むBtoB企業のマーケティングとは?」を開催します。



[画像: https://prtimes.jp/i/28382/15/resize/d28382-15-895477-0.jpg ]

コンシューマー向け(BtoC)の動画マーケティングがSNSを中心に増加傾向にある中、企業のBtoB向け動画活用のニーズも高まりつつあります。しかし導入を進めるにあたり、

・どのようにしたら動画をマーケティングに活かせるのか?
・導入するとどのような効果が見込めるのか?
・まず何から始めたら良いのか?

など、具体的なイメージができていないマーケティング担当者の方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そこで本セミナーでは、それらの課題を解決するため、

・動画マーケティングを戦略にどう組み込むか
・BtoB向け動画を制作する際の考え方や進め方
・ツールを活用したデータ管理とマーケティング施策

などをご紹介します。

当日は、HubSpot Japan株式会社シニアマーケティングマネージャー 戸栗さま、クロスコ株式会社執行役員 新井さまをゲスト講師にお招きし、弊社からは、マーケティングプランナーの田口が登壇いたします。実際に、インバウンドマーケティング&セールスソフトウェア「HubSpot」と動画マーケティングプラットフォーム「Vidyard」を使った施策などもお話しさせていただきます。

自社で動画を活用したマーケティングに取り組みたいと考えている企業の経営者様や、営業・マーケティング・広報・宣伝部門のご担当者様は、この機会にぜひご参加ください。

お申込みフォーム
https://goo.gl/eZr6u8

開催概要
日時:
2018年2月6日(火)13:45 ~ 16:30(受付 13:30 ~)

対象:
BtoB 企業(経営者様 / 営業担当者様 / マーケティング担当者様 / 広報・宣伝担当者様 等)

会場:
FINOLAB イベントスペース(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階)

参加費:
無料(※要事前予約)

定員:
50名(1企業当たり2名まで)

お申込み締切:
2018年1月30日(火)

プログラム:
13:50~
動画をインバウンドマーケティングに取り込むには(HubSpot Japan株式会社 / 戸栗 頌平さま)

14:30~
マーケティングにおける『動画』の活路 ~動画を活かすポイントと企画運用のヒント~(クロスコ株式会社 / 新井 優介さま)

15:20~
HubSpotと動画プラットフォームVidyardを活用した施策の紹介(株式会社24-7 / 田口 公章)

主催:
株式会社24-7

共催:
HubSpot Japan株式会社
クロスコ株式会社

※ご注意
・お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。予めご了承ください。
・ご招待者様には、1月30日(火)のお申込締切後、メールにて当日のご案内をお送りさせていただきます。
・同業他社様からのお申込みについては、ご遠慮させて頂く場合がございます。予めご了承ください。
・当日は受付にて、お名刺を1枚頂戴いたします。

株式会社24-7について
2005年7月北海道札幌市にて創業。2006年8月東京オフィス開設。2012年にはシンガポールに関連会社Asia24-7を設立。インバウンドマーケティングに基づいた戦略策定、HubSpot導入、Webサイトの企画・制作、分析を主事業として、海外向けオンラインマーケティングや東南アジアへの進出支援、展示会等への出展などをサポートしています。HubSpotアジア導入件数No.1、継続率98%の実績を持ち、2016年9月にアジア初のダイヤモンドパートナーを取得しています。また、2017年9月に「2017 APAC Partner of the Year」を受賞しました。現在は、HubSpotのパートナー制度策定組織「HubSpot Partner Advisory Council(PAC)」を務めています。
URL:https://www.24-7.co.jp/

<本セミナーに関するお問い合わせ>
株式会社24-7 草皆
〒104-0045 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
Tel:03-5322-1830 E-mail:kusakai@24-7.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング