プログレードデジタルCFexpress COBALT 325GBカードを39,999円に値下げ

PR TIMES / 2020年7月10日 9時40分

~SLCメモリー搭載、Canon EOS R5のフルスペックを使いこなせるメモリーカード~



[画像1: https://prtimes.jp/i/39367/15/resize/d39367-15-510647-0.jpg ]


ProGrade Digital Incorporated(プログレードデジタル 本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、「CFexpress Type B COBALT 325GBカード」を税込価格39,999円(従来価格49,999円から20%引)に値下げいたしました。SLCメモリー搭載でありながらGBあたり単価は123円と、お買い求め安い価格設定で、Amazon.co.jpでご購入いただけます。

CFexpress Type B COBALT 325GBカードは、高速転送に優れたSLCメモリーを搭載することにより、メモリー容量の最初から最後までシームレスに高速を維持できる特徴を持ち、最低継続書込速度1300MB/秒を実現します。これにより、高速連写後の速やかなバッファクリア、8K RAWビデオなどハイビットレートの動画記録に威力を発揮します。さらに、少ない電力で高速性能を発揮できるため、消費電力の節約にも貢献することができます。

創業者兼CEO のウェス・ブリュワーは次のように述べています。「プログレードデジタルは、6Kや8K RAW動画をカメラ内部記録するニーズを予見し、CFexpressカード製品開発当初からSLCメモリーの採用を決めていました」「製品化されたCOBALT 325GBカードは、Canon EOS-1D X Mark IIIで5.5K RAW動画の内部記録を、そして昨日発表されたEOS R5で8K RAW動画の内部記録を可能とするメモリーカードです」「世界中のプロフェッショナルやハイアマチュアの方々が、COBALT 325GBカードで、EOS R5, EOS-1D X Mark III, Nikon D6やPanasonic S1およびS1Rの高性能をフル活用され、素晴らしい作品を生み出されることを楽しみしています」

■プログレードデジタル・アマゾンストア
https://www.amazon.co.jp/progradedigital
プログレードデジタル国内正規輸入品は上記サイトでのみ購入できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/39367/15/resize/d39367-15-830015-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/39367/15/resize/d39367-15-148663-1.jpg ]


■プログレードデジタルについて
プログレードデジタルは、プロフェッショナルレベルの写真家・撮影家が必要とするメモリカード、カードリーダー、ワークフローソフトウェアの専業メーカーとして、2017年12月に米国カリフォルニア州で創業しました。創業メンバーは、サンディスクやレキサーなどでのマネジメント経験により、デジタルストレージ製品の設計、開発、製造、販売に深い専門知識を持ち、主要なカメラメーカーやサプライチェーンパートナーと長年にわたるビジネス関係を構築しています。高性能であること同時に品質管理も最も重要であると考え、製造時に全品検査を実施し、全品に個別製造番号を付すことにより、高品質の維持向上を目指しています。

---
ProGrade Digitalは、SDXC、microSDXC、CFast 2.0、CompactFlashおよびCFexpressの商標の公認ライセンシーです。 本リリースに記載されているその他すべてのブランドまたは製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング