シルクの効果を最大化したナノファイバー素材「シルクナノファイバー※1」を開発。シルクに近い色になり、使い勝手が向上。低環境負荷のバイオマス素材活用促進へ

PR TIMES / 2021年2月5日 18時15分

株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野 良暁)は、自社開発・販売しているシルクナノファイバー(商品名:BiNFi-sシルク)の製造方法を改良し、シルク本来に近い色味のシルクナノファイバーを開発しました。
シルクナノファイバーは自然環境中で分解する「生分解性素材」で、環境に優しい機能性素材です。本来のシルクに近い色味とすることで、使い勝手を向上させました。
https://www.sugino.com/site/biomass-nanofiber/binfis-silk.html



[画像1: https://prtimes.jp/i/70070/15/resize/d70070-15-866138-0.jpg ]

1.開発背景 ― 環境配慮型のクリーンな素材の活用促進
 昨今、温室効果ガスの排出量増加による気候変動や、環境汚染、エネルギー資源の不足などの課題を解決し、持続可能社会を実現していくためには、商品を構成する各素材にも、地球環境への負荷に配慮したものが求められています。
 シルクナノファイバーは、生物由来の原料を、スギノマシン独自の超高圧水技術(ウォータージェット技術)を応用して製造した、自然環境中で分解する「生分解性」の高い素材です。
蚕の繭からとれる天然素材「シルク」をナノファイバー化した機能性材料のため、シルクがもつ「保湿性」、「UVカット能(紫外線カット能)」、「肌細胞の活性化」機能に加え、ナノファイバー化することで、増粘性や、粒子の分散安定性、生分解性が向上します。

◆ BiNFi-sシルクの詳細はこちら
https://www.sugino.com/site/biomass-nanofiber/binfis-silk.html

 シルクナノファイバーは、化粧品をはじめ、食品や医薬品基材などへの活用が見込まれます。
扱いやすくすることで、より高付加価値で、環境にやさしい商品の開発の一助となり、持続可能な社会を目指してまいります。

2.今回の開発内容
 シルクナノファイバーの製法を改良することで、従来は、淡茶色だった色味を、本来のシルクに近い乳白色としました。
 これにより、シルクのもつ色味を生かしつつ、シルクナノファイバーの機能性を取り入れた製品を作りやすくなり、用途の拡大が期待されます。また、色味の影響を最小限に抑えることができるため、シルクのイメージを生かした製品に展開できます。

3.用途
 化粧品や、食品、医薬品の基材など

4.商品情報
 名称: BiNFi-s(ビンフィス)シルク
 型式: KCo-30005
 形態: 5wt.%水分散体 (ゲル状、pH10)
 繊維サイズ: 直径 約100 nm、長さ 数µm
 提供単位: 250g(内蓋付ポリ容器)
 安全性評価: 
[画像2: https://prtimes.jp/i/70070/15/resize/d70070-15-209033-4.png ]

 皮膚刺激性、眼刺激性試験は、動物実験代替法(OECD TG 439,TG492)で実施

5.テクニカルレポートの公開
 スギノマシンでは、自社で発行している技術資料(テクニカルレポート)でシルクナノファイバーに関する詳細を報告しています。応用例や実験データを掲載し、実用化に向けた技術情報を紹介しています。
 このほかにも、セルロースナノファイバー(CNF)やキチン・キトサンナノファイバーに関する研究結果や応用事例をレポートにまとめて発行しています。
 テクニカルレポートは、スギノマシンのWebサイトからダウンロードいただけます。
◆ 詳細はこちら
  https://www.sugino.com/site/biomass-nanofiber/download-guide-binfis.html

6.オンラインでの商談も随時受付中
 スギノマシンでは、Web会議システムを利用したオンライン商談を随時受付しています。リモートワーク先やご自宅などから、パソコンやスマートフォンで、気軽に打ち合わせが可能です。
◆ 詳細はこちら
https://www.sugino.com/soshiki/1/online-shodan.html

用語・補足
*1 ナノファイバー
繊維を直径 約100 nm、長さ 数µmのサイズへ微細化したもの。


<会社概要>
■会社名:株式会社スギノマシン  ■代表者:代表取締役社長 杉野良暁
■本社所在地:〒937-8511富山県魚津市本江2410番地 
■TEL:(0765)24-5111(代)    ■創業:1936年3月1日
■事業:高圧ジェット洗浄装置、超高圧水切断装置、原子力発電保守用機器並びに廃炉機器、湿式・乾式微粒化装置、ドリリングユニット、タッピングユニット、マシニングセンタ、拡管工具・装置、抜管装置、鏡面仕上工具、バイオマスナノファイバー、産業用ロボット等の開発、設計、製造、販売
■URL: http://www.sugino.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング