1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

セールGP 第4戦 デンマーク大会 日本 準優勝!

PR TIMES / 2021年8月22日 10時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-d15fac1eac6e1bbbe202-0.jpg ]

8月21日、2021ロックウール・デンマーク・セール・グランプリはオーストラリアが優勝。SailGPシーズン・チャンピオンシップの首位の座を守りました。

前大会(イギリス)で優勝し、総合ランキング首位でオーフス入りしたトム・スリングスビー率いるオーストラリアは、決勝レースで日本とイギリスを破り2大会連続の優勝を決めました。総合でも2位のベン・エインズリー率いるイギリスと2ポイント差を広げています。

今シーズンで最も風が弱く、フォイリングが難しい状況の中、日本は土曜日に行われた2つのフリートレースで2連勝し、見事な巻き返しで決勝に進出。オーストラリア、イギリスに続きました。

決勝レースでは風がやや回復しましたが、「風の使い/Wind whisperer」の異名を持つネイサン・アウテリッジ。今回はシーズン1のチャンピオン争いで戦った好敵手スリングスビーに勝つことはできませんでした。

一方、イギリスは決勝戦で、日本に対する航路権の侵害でペナルティを課せられ3位に転落。エインズリーは、審判によるこの決定に対し、強い不満と憤慨を露わにしていました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-53f7e34c52739a4b26e2-1.jpg ]

決勝レースを戦う3カ国(左からイギリス、日本、オーストラリア)

日本チームのレースハイライト

[画像3: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-3bf213eaf84bde367164-2.jpg ]

第4レース:風が弱くフォイリングが難しいコンディションの中、集団の真ん中でスタートした日本は、先行するスペインチーム他5艇を後ろから追い上げる展開で風下マークを回航。その後風が弱まる中、一番最初に風をつかんだ日本が一気にトップへ。 そのまま後続を大きく引き離し、首位でフィニッシュ。しかし、このレースで日本はフランスとの接触事故でペナルティーポイントとして4ポイント減点が課せられ、3位アメリカと3ポイント差で4位に。

第5レース:他艇に囲まれ、乱れた風を受けながら苦しいスタート。6番目で第1マーク差しかかろうとした手前。絶妙に風を掴み、唯一フォイリングで集団を猛スピードで抜き去る。その後もさらにリードを広げ、ダントツで連続トップフィニッシュ!アメリカが5位と不調だったため1ポイント差でアメリカを抑えギリギリ3位で予選通過を果たしました。予選成績1位イギリス、2位オーストラリア、3位日本が決勝レース進出。


決勝レース:スタートからオーストラリアが先行し日本は直ぐあとを追う展開に。第3レグでイギリスに抜かれるも、風上ゲートで日本に対するマーク回航の航路権の侵害でイギリスにペナルティーが課せられ、日本は2位を確保。しかし、先行するオーストラリアには届かず、そのままオーストラリアが大会を制しました。

土曜日のコンディションは、レース1日目とは全く異なるものでした。
オーストラリアのに大会連勝、スリングスビー選手の好調ぶりは健在でした。


[画像4: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-04f7ba269a6eeaad524d-3.jpg ]

ドライバー/ネイサン・アウタリッジのコメント「なんとなく不完全燃焼でスコア的にも満足できなかった昨日から考えると、今日はチームにとって素晴らしい1日だったと思います。最初の2レースを勝利したことで決勝進出を決めることができました。決勝はベストではなかったですが、トップゲートでGBRにペナルティーが課せられおかげもあって、2位を確保できました。決勝トップ3に残ることはとても難しいので2位で大会を終えたことは素晴らしいと思います」

[画像5: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-1bf708d1c6834ff8f940-4.jpg ]

グラインダーの笠谷勇希(左)と森島ティモシー(右)

グラインダー/森嶋ティモシーのコメント「今日はタラント大会以来3人でのセーリングで大変でしたけど、全力で頑張りました。大会を2位で終えてホントに嬉しいです。これで総合でもトップ3に入ったと思いますが、まだまだこれからなので、さらに気を引き締めて頑張りたいと思います」

グラインダー/笠谷選手のコメント「全体2位はベストではないですが、累計の順位を上げるという意味で良い結果だと思います。練習では20ノットを超える強風だったのですが、今日は3人でセーリングするほど軽風でした。軽風はターラントで十分にトレーニングしていたので、なんとか決勝に進出できました。次のフランス・サントロペ大会まで3週間と短いので、まずはしっかり休んで次に向けて準備に励みます」

第5戦は、9月11日(土)12日(日)フランスはサントロペで開催します。調子が戻りついつある日本チーム、オーストラリアの連勝を阻止し2大会ぶりの優勝なるか?乞うご期待ください!

本日の出場選手
ドライバー/ ネイサン・アウタリッジ (乗艇)
ウイングトリマー / クリス・ドレーパー (乗艇)
グラインダー/ 森嶋ティモシー (乗艇)
フライトコントローラー/ フランチェスコ・ブルーニ
グラインダー/ 笠谷勇希
グラインダー/高橋レオ
育成選手/ 高野芹奈

各選手のプロフィール
https://sailgp.com/ja/teams/japan/


デンマーク大会の結果

[画像6: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-293ed0cc107b1b5275cd-5.jpg ]

シーズン・スタンディング

[画像7: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-742092938d1227725e9c-6.jpg ]

レース観戦方法 SAILGP 2021 第4戦 オーフス大会
公式大会名:ロックウール・デンマーク・セール・グランプリ

J-SPORTS 見逃し放送
Day 1 : 放送日時:8月23日(月) 午後2:30 - 午後4:30 J-SPORTS 2
Day 2 : 放送日時:8月25日(水) 午前10:00 - 午後0:00 J-SPORTS 1

J-SPORTS 2 ハイライト
配信期間:8月29日(日)午後0:30~午後1:00
詳しくはこちらのリンクにてどうぞ
https://www.jsports.co.jp/pickup/sailing/
https://jod.jsports.co.jp/pickup/sailing

その他
SailGP アプリ: https://sailgp.com/about/sailgpapp/
Facebook: https://www.facebook.com/SailGP/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC8Z3si9YuOzrJN-4dVpW5Jw

セールGP シーズン2大会スケジュール
第1戦 バミューダ大会(ハミルトン)2021年4月24日(土)・25日(日)
第2戦 イタリア大会(ターラント)2021年6月 5日(土)・ 6日(日)
第3戦 イギリス大会(プリマス)2021年7月17日(土)・18日(日)
第4戦 デンマーク大会(オーフス)2021年8月20日(金)・21日(土)
第5戦 フランス大会(サントロペ)2021年9月11日(土)・12日(日)
第6戦 スぺイン大会(カディス)2021年10月9日(土)・10日(日)
第7戦 オーストラリア大会(シドニー) 2021年12月17日(金)・18日(土)
第8戦 ニュージーランド大会(クライストチャーチ)2022年1月29日(土)・30日(日)
最終戦アメリカ大会(サンフランシスコ)2022年3月26日(土)・27日(日)

◆お問い合わせ◆
ジャパン・セールGPチーム / 広報 渡部 雄貴(わたなべゆうき)
ywatanabe@sailgpjpn.com +818029729195

セールGP日本語サイト
https://ja.sailgp.com/#l

Partners
[画像8: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-5ef92748543d7e08bea8-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/83413/15/resize/d83413-15-0509bc18ea597b276549-8.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング