1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アトノイがプロデュースする実事業を通じたWeb3の9つの実証テーマから、課題解決に向けた共創できる場の提供を開始

PR TIMES / 2023年12月1日 17時40分

Web3のトークンエコノミーコンサルティングとブロックチェーンのスマートコントラクト開発の株式会社アトノイ(東京都港区、代表取締役 川本栄介、https://atonoy.co)は、弊社がプロデュースするWeb3事業である「ブロックチェーンルアーズ」を通じて、Web3での実現を目指す具体的な9つの実証テーマを共創によって課題解決できる場の提供を開始しました。

良質なユースケースの構築が求められている現状で、事業体、ユーザーとが共通の目的を持つ中で、Web3を実体験できる環境は多くはありません。アトノイはブロックチェーンルアーズを通じてWeb3での課題解決を求められるテーマを実証するために、Web3を共創できる場とします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/88101/15/resize/d88101-15-366867-pixta_92941883-0.jpg ]

弊社は良質なユースケースを発信するために積極的に業界全体へ貢献します。
Web3における課題解決に興味関心のある企業、団体、個人からのご連絡をお待ちしております。

Web3事業「ブロックチェーンルアーズ」(2023年10月サービス公開)
公式サイト https://www.blockchain-lures.com
ホワイトペーパー https://atonoy.co/work/600
ルアーとリンクしたRWAトークンを700個mint

バス釣りアングラーが集まる100名のコミュニティがDiscord上で展開

相模湖でバス釣り大会を開催し40名が集まり、参加賞NFTとタイトルNFTをmint

80個の釣果NFTをmint、毎週釣果NFTがmintされ増え続けている

ブロックチェーン対応ルアーが2種類が販売中

アングラーによる関係人口創出に向けて自治体との連携協定を調整中

釣果証明されたルアーが取引できるセカンダリマーケットプレイスを開発中

現実のルアーがゲーム内のアイテムとして使えるブロックチェーンゲームを開発中

Gmailのメールアドレスだけで簡単にセルフカストディのウォレットが作れる

Solana Compressed NFTの実装により、NFTのmint代金が1円以下になる



事業を通じてWeb3での実現を目指す9つの実証テーマ
テーマは単体でも複数でも特段の制限なくWeb3領域で共創できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/88101/15/resize/d88101-15-2e509b2bd0ff1efdaa23-0.jpg ]


1.オンチェーンとオフチェーンのオラクル問題の解決


現実資産であるブロックチェーン対応ルアーをRWAトークン化して、オンチェーンとオフチェーンの間の橋渡しで起こるオラクル問題への解決に向けた実証を行います。例えば、セカンダリマーケットで、RWAトークンの移転と、現実資産のルアーの移転をスムーズに行うにはどうすれば良いかを考える。レンタルする際に、手元に現実資産のルアーが残るRWAトークンをレンタルする場合と、その逆で手元にRWAトークンが残る現実資産のルアーをレンタルする場合の健全な関係性を考える。

2.RWAトークンの価値の裏付け


RWAトークンとリンクする有益なNFTを設計することで、RWAトークンの価値の裏付けをNFTで証明するためのノウハウも併せて蓄積します。例えば、ルアーのRWAトークンの価値を釣果NFTで直接的に資産価値を評価する。ルアーのRWAトークンの持ち主の熱量によって間接的に資産価値を評価する。

3.DIDによる個性の表現手段


アイデンティティをデジタルタックルボックスの中身を定量化した熱量として認識する。アングラーとしての自己肯定感をデジタルタックルボックスを充実させることで得る。例えば、自己紹介をする際に、自身のアイデンティティをデジタルタックルボックスをシェアすることで、相手に自分を知ってもらうツールとして活用することができるか。もしも、サービスが無くなったとしても、ブロックチェーン上の個人へ帰属したアングラーとしての熱量が生き続けることをDIDとして成立できるか。

4.サプライの現場にオンチェーンを持ち込む


ルアーの生産段階でルアーひとつひとつに固有の識別番号が付与される。ルアーの持ち主である出自がRWAトークンによって証明される。例えば、NFC(近距離無線通信)タグをルアーの樹脂の中に物理的に埋め込み、生産段階からNFTをmintしてトークンアドレスをNFCタグに記録することでサプライチェーンの一部をオンチェーンに接続する。

5.リアルとデジタルを繋ぐブロックチェーンゲーム


RWAトークンとリンクする釣果NFTによって価値の裏付けがあるルアーをゲーム内で利用することで、デジタルとリアルを繋ぐ釣りをテーマにしたFish to Earnのブロックチェーンゲームを開発中。例えば、釣りに興味の無いゲームユーザーが、リアルと連動することで性能が増減するゲームアイテムに課金するかどうか。ゲームに興味の無いアングラーが、ゲーム内でのルアーがレンタルされることでお小遣いが入るインセンティブを得るために積極的に取り組むかどうか。

6.トークングラフによるマッチング


熱量が蓄積されたデジタルタックルボックスをコミュニケーションの中心に据えたトークングラフによるコミュニティの運営。トークングラフによって見える化されたヒエラルキーからの最適なマッチング。例えば、ヒエラルキーの中で、同じ程度同士で話の分かる同士の居心地の良いマッチング。ヒエラルキーの中で、メンターとメンティとして、誰をサポートして面倒を見るか、誰に師事・リスペクトして教えを乞うかのマッチング。アングラーの釣りに熱中したいグラフとアングラー以外の釣り人をもてなしたいグラフのマッチング。

7.アングラー個人を証券化


釣果の証明によってアングラーとしての功績が証明される。また、釣果以外のアングラーとして貢献できることが証明されると、それも功績としてアングラーに帰属する。多くの功績を持つアングラーのルアーのRWAトークンは、多くのゲームユーザーにレンタルされる。多くの功績を持つアングラーをもてなしたり応援したいステークホルダーと繋がる。アングラーのプロを目指す個人をスマートコントラクトで証券化して、アングラーの活動資金を支援して、アングラーの収益から投資者へリターンする。 

8.成果のひとつとしてDAOが構築される


Web3対応によるエコシステムの実現によって、トークンエコノミーに参加する全てのステークホルダーが、この経済圏においての自身の役割や立場を認識することで、ステークホルダー同士の相互補完から自ずとDAOが構築される。

9.マルチチェーン


Solanaブロックチェーン以外にも、他のブロックチェーンを用途に応じて最適化して利用。ブロックチェーンそれぞれに特徴があるので、それらを上手く活用して最適なマルチチェーンの可能性を模索。

アトノイがプロデュースする事業を通じて、共にWeb3のテーマを実証に興味のある企業、団体、個人のご連絡をお待ちしております。

お問い合わせ:https://forms.gle/gMEGASC6B8Byr33KA

【コラム公開】Web3のユースケースづくりの源泉がここに。


弊社代表の川本栄介によるWeb3、トークンエコノミー、RWAトークンなどのブロックチェーンに関わる内容をテーマにしたコラムを公開中。

RWAトークンについて
https://note.com/atonoy_co/n/nb2571e5ae986
【12の質問】https://note.com/atonoy_co/n/n6b6c294f2121

トークンエコノミーについて
https://note.com/atonoy_co/n/nc15cd5d8ef18

Web3について
https://note.com/atonoy_co/n/nb13dc5afbabb

株式会社アトノイについて


Web3の完成形である個人の信用と信頼で成立する経済圏への変革を促すため、Web3コンサルティング、トークンエコノミーコンサルティング、ブロックチェーンスマートコントラクト開発事業を展開。

あらゆるモノやコトが個人に帰属する社会を創造し、人と人が誤解なく分かりあえる環境を構築することで、共通の価値観を生み出し真に個の時代となる新たなステージへ進みます。

会社名 :株式会社アトノイ
所在地 :東京都港区虎ノ門1-17-1虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表者 :川本 栄介
事業内容:
ブロックチェーン、Web3、NFT、DID、DAOのコンサルティング
トークンエコノミーのホワイトペーパーの制作
スマートコントラクトの開発
URL:https://atonoy.co/
お問い合わせ:https://forms.gle/gMEGASC6B8Byr33KA

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください